So-net無料ブログ作成

(Z) パイルダーオン!! [MAZINGER Z & GREAT 製作記]

今回から数回に渡って、ModelGraphix誌に掲載して頂いた、マジンガーZ Infinity Ver. と、グレートマジンガー Infinity Ver. の製作記をスタートしたいと思います。

まずはマジンガーZからスタートです。
マジンガーZは、電飾や改造をメインに製作しました。
塗装は普通に光沢仕上げにしましたが、後からパッケージデザインを見て、あまりのカッコ良さに大ショック!!
もう一度製作する機会があれば、コテコテのダメージで仕上げたいです(>_<)

キットのホバー・パイルダーは、このスケールで主翼を折り畳んでパイルダー・オン!出来ます^^
むかーし、かかとに電池を入れて歩行するマジンガーZのプラモを作りましたが、隔世の感がありますね
でも、流石にコックピットまでは再現されていません。
パイルダーコックピット.jpg
A キットのコックピットでは、キャノピーを取り付けるだけです。
  それはそれで、再現度としては充分なんですけど、加工してみます^^
B 内部を掘ってみました。
  コンソールのモールドは、段落ちに仕上げています。
C キャノピーパーツを型にして、透明プラ板でヒートプレスし、薄いキャノピー
  を自作しました。
  ちょっと力を入れて押してしまうと、パリンと割れてしまう危険な薄さです。
D コンソールのモールドをテキトーに追加して、塗装しました。
  本当は複座でリサも乗れるのですが、これ以上の加工は無理と、あきらめま
  した^^

兜甲児を乗せます
兜甲児.jpg
A エポパテで兜甲児を作ってみました。
  1/144のフィギュアなんて、難しくて作れなくて、ちょっとだけ大きく
  なってしまいました。
  1/180くらいかな^^
B コックピットに乗せてみました。
  手とか切断して、何とか座らせることが出来ました。
  こんな兜でも、いないより良いと思って追加しましたけど、どうでしょ?
C パイルダーの底には、マジンガーとドッキングするためのダボ穴があります
  穴の内側へ銅箔を貼って、パイルダーをスイッチとして使おうと思います。
  パイルダーがオンしたら、目が光る様にしようと企んでいます(☆_-)
D エポキシ接着剤で、キャノピーを接着しました。
  「人間」が操縦している感を出したくて、兜甲児を乗せましたが、雰囲気を
  出せたのか微妙ですねぇ^^

パイルダー・オンで発光する様に、スイッチを仕込みます。
パイルダー電極.jpg
頭部にパイルダーがドッキングするためのダボがありますので、そこへ左右に電極を作りました。
パイルダーがドッキングすると、この電極がONになって、目が発光する仕組みです。

目は、透明化してLEDを仕込まねばなりませぬ。
目の透明化.jpg
A 目になるパーツを、「おゆまる」で複製します。
B この元のパーツは使用しません。透明化した目の部分だけの自作パーツに
  置き換わります。
  欠損した分、スカスカになると困る部分にはプラ板等を継ぎ足しています。
C もう一度おゆまるの型に戻し、今度は黄色のチップLEDを取り付けて、
  エポキシ接着剤で固定しました。
D 光らせながら、モデルカステンの遮光ブラックで塗装し、目の部分だけを
  ナイフで削り取って発光させました。

取り付けて、発光させた完成画像です。
パイルダーオン.jpg
パイルダーがドッキングした時だけ発光します。
ロボは目が光るだけで、イケメン度マシマシになりますねー^^

次回は、ロケットパンチ、ブレストファイヤーをご紹介します。
よろしくお付き合い下さい(^^)/

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(0) 

完成画像と動画 [ガンダムヘッド 製作記]

最終回は、完成画像と動画です。

完成画像と言っても、既にほとんど公開してしまったので、簡単にご紹介します。
全体です。
完成1.jpg
ガンダムヘッド自体は、ガンダムマーカーでスミ入れした程度。
光沢は残しています。
電源は後部のマイクロUSB端子から。
電源スイッチはありません。
USBなので、コンセントからUSB端子にするアダプタ、PCやテレビのUSB端子、モバイルバッテリーなど、自由度の高い選択が可能です。
100均のコレクションケースにネジ止めして、バルカンの発射ボタンを付けました。
PIC基盤、MP3プレーヤー、アンプ、スピーカーなど、追加した機器を薄いベースの中に収めています。
ラクラク運搬.jpg
おかげで、カバーを被せてゴムバンドで留めるだけで梱包終了という手軽さです。

完成アップ.jpg
バルカン砲が光るだけでは満足できず、サウンドまで付けてしまいましたが、目が光るだけでも充分にカッコイイです。
分解の方法もご紹介しましたので、ぜひ挑戦してみて下さい^^

ちょっと短くて恐縮ですが、ツイッターで公開した動画を、こちらにも貼り付けておきます。


500円のがチャですが、とても楽しく工作する事が出来ました。
またネタになりそうながチャがあれば、改造してみたいと思います^^

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(0)