So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

SPINNER 完成画像 ベース編 [フジミ SPINNER 製作記]

フジミ スピナーの完成画像、ベース編です(^^♪

ブレードランナーの世界は、酸性雨が降る暗く重い街並みが描写されています。
立ち並ぶ高層ビルも、国籍不明なデザインが多くて、時代も建築形式もごちゃ混ぜですね(^_^;)
そんな風景を再現してみようと、プラ板工作で背景を製作してみました。
ベース 全体.jpg
グリーンとブルーを基調とした、形式も時代もよくわからない街並みを製作してみました(^_^;)
劇中のこの建物を再現しよういうワケではなく、雰囲気だけを元に自分でデザインした建物となっています。
今回は時間が無かったので、ベースをコンパクトにする事で工数を減らしていますが、出来ればもう少し大きくしてもっと建物を増やしたかったです(-_-;)

建物は、大きく4つのブロックに分けてあります。
一つは電気屋さんを作りました。
電気屋さん.jpg
デッカードがうどん屋の順番待ちをしていた電気屋さんの軒先です(^^♪
ショーウィンドウの中に、たくさんのテレビが並んでいる様子を再現してみました。

その隣は、映画館の入り口にしました。
映画館.jpg
劇中で度々登場する、ねじれが入った柱を作ってみたくて、無理やり映画館を作りました(^_^*)

電気屋さんの2階は、アパートにしました。
アパート.jpg
大きな窓と柱が印象的なデザインにする事で、ここでも建築形式を不明なものにしています(^_^*)

その隣の2階部分には、大きな広告パネルを設置しました。
広告パネル.jpg
こちらには、実際にデジタルフォトフレームを分解した液晶パネルを取り付けています(^^♪
古臭いデザインにメカが張り付いた、劇中の建物を表現しています。

道路は、イメージ優先で製作しました。
石畳の道路.jpg
自動車模型の場合、コンクリートよりも石畳の道路が良く似合います(^_^*)
劇中では平らな路面なのですが、あえて石のブロックを敷き詰めた道路を製作してみました。
石は、ヘコミを付けたり角を削ったりしたボール紙を使用しています(^_^;)
暗い色調に塗装しましたが、クリアーでコートする事で、濡れた路面を表現してみました。

広告パネルはデジタルフォトフレームを分解したものですが、その制御基盤や自作した回路などは、映画館の2階に集中させています。
電子機器.jpg
発熱を極力抑えるため、巨大な電源、強制空冷ファンを装備して、長時間の展示にも余裕で耐えられる仕様としました(^^♪
自作した回路も納め、あらゆる制御機器がここに集中しています。
操作パネルも、この上に製作しました。
コントロールパネル.jpg
電源スイッチや液晶パネルのコントロールなど、必要最低限のスイッチ類をまとめてあります(^^♪
今回は電子装置が満載となった作品なので、コントロールパネルもしっかりと製作しました。

スピナーを置いてみた作品全体の様子です。
スピナーを置いた状態.jpg
ベースの建物もあちこちにギミックを盛り込んでおり、とても煌びやかなベースとなりました(^_^*)
劇中の雰囲気を再現しつつ、電子的なギミックを盛り込もうとしているので、バランスの調整が難しかったです。
電飾ばかりに目が行ってしまうと、造形がおろそかになってしまいがちですので、電飾が点灯していなくてもベースとして成り立ってくれる造形を一応は目指しています(^^)/

マキノさんのガフと一緒に記念撮影の図。
マキノさんのフィギュアと.jpg
エンディングでこんな風景があったような?(^_^*)
雨が降っていればなお良かったですね。

ここからひとつひとつのギミックを詳しく紹介させて頂きます(^^)/
まずは電気屋さんのネオンサイン。
ネオンサイン.jpg
透明プラ板の断面にLEDの光を当てると、プラ板の中を光が直進し、キズを付けた部分だけ屈折率の違いで発光する現象を利用しています(^^♪
赤・緑・青の専用の透明プラ板を3枚重ねてありますが、意外と他の色に干渉する事も無く、綺麗に発光してくれました。
透明プラ板は、奥の丸いネオンに3枚、手前のネオンに3枚、ガラス窓に1枚と、合計7枚の透明プラ板を重ねた事になります。
そのため、透明度が落ちてしまい、奥に並んでいるテレビが良く見えない状態になってしまいました(+_+)
これは次回の反省点となりましたが、このギミックは他にも応用できそうなので、是非みなさんも試してみて下さい(^^)/
また、手前のネオンは、PICマイコンでレトロな点滅を加えています。
実際の様子を動画にしてみましたので、是非お楽しみ下さい(^^♪

※音声はありません

電気屋さんの2階には、プリスを置いてみました。
プリスの部屋.jpg
劇中で目の周りを黒くエアブラシしたプリスを製作してみました(^_^*)
壊れた人形と戯れている様子にしています。
部屋の内部もガラクタを適当に配置して、電球色の照明も点けました(^_^;)
プリスは美少女フィギュアを改造して製作したので、あんまり似ていませんけど、無理やり劇中の登場人物を置いてみました(^_^*)

映画館の2階には、広告パネルに動画が流れています。
動画を再生.jpg
劇中でも巨大な広告パネルに、芸者さんが写っています(^^♪
今回の製作で、液晶パネルを本当に設置して、動画を再生させる工作をやってみました。
3.5インチしか無いので画像は小さいのですが、雰囲気は充分に盛り上げてくれると思います(^^♪
ただ、このモニターは多機能で、動画を再生するには幾つかのスイッチ操作が必要です。
電源を入れたり、SDカードの交換の度に操作するのは面倒なので、ここもPICマイコンで自動的に動画再生モードにするようにしました(^^)/
実際に操作されている様子も動画にしてみましたので、是非ご覧下さい(^^♪

※音声はありません

スピナーは空を飛ぶ未来の車なので、ベースに支柱を立て、浮いた状態でもディスプレイできる様にしました。
完成 全体 5.jpg
本当は横から支えて、宙に浮いている感じにしたかったのですが、スピナー本体に色々と盛り込み過ぎて重量がアップしてしまい、横からでは支え切れなくなってしまいました(+_+)
ちょっとカッコ悪いのですが、アルミパイプで下から支える構造にした事で、しっかりと保持できる様にしています。

幾つかの完成画像を掲載してみます。
画像は全て1280ピクセルとなっていますので、是非大きくしてお楽しみ下さいね(^^)/
完成 アップ 2.jpg
完成 下から2.jpg
完成 アップ 8.jpg
完成 全体 3.jpg
完成 上から 2.jpg
完成 全体 7.jpg

最後に、ベースも含めた完成動画を作成しました(^^)/
色々なギミックが実際に動作している様子をお伝えできると思います。

※音声があります

これから色々な展示会でご披露すると思いますが、現物を見れない方も多くいらっしゃると思いますので、この動画でお楽しみ頂きたいと思います(^^♪

ボクはブレードランナーは好きな映画ではありますが、それ程詳しくは無いため、スピナーについてもほとんど無知な状態でした(^_^*)
どこを改修すれば良いのかもわからずに製作していましたが、自分でも気になった部分は手を入れたつもりです。
電飾がしたくて製作したスピナーでしたが、今回は新しい試みにたくさん挑戦した作品でもありました。
上手く行かない時もありましたが、ひとつひとつの問題を解決して、ついに完成までたどり着けたのは、大きな喜びです(^^)/
これからも、現状に満足せずに、色々な事に挑戦していく気持ちを持ち続けたいと思いました(^^♪

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(30)