So-net無料ブログ作成

デカール [フジミ SPINNER 製作記]

スミ入れ後デカールを貼り、トップコートしました。

スミ入れを行いました。
車体色に出来るだけ影響が出ない様に、珍しくブラックでスミ入れしました(^_^;)
スミ入れ.jpg
スミ入れと言っても、車模型にはあまり濃いスミ入れはしない方が仕上がりが良くなりそうなので、かなり薄めのエナメルで行っています。
既にシャドー吹きをしている時点で、カーモデルらしくない塗装なのですが、スピナーはSFな車なのでちょっと濃いエフェクトに仕上げています(^_^*)
複雑な多面体で構成されている部分は、スミ入れよりもシャドーの方が立体感が出て良い気がしましたので(^^♪

窓の丸い部分も、マスキングで塗装しました。
窓の丸いとこ.jpg
こちらも複雑な曲面で、しかも内部の円はスモークなのでマスキングが大変です(+_+)
プラ板で型紙を作ってからマスキングテープを切り出して使用しましたが、あちこちハミ出しまくり(>_<)
結局、綺麗な円弧が出ていない部分は、爪楊枝の先でコリコリして誤魔化しました(^_^*)

次に、デカールを貼りました。
デカールは、キットのものは使わず、まっきーさんから通販で購入したものです(^^♪
プロップを徹底的に解析して製作されたデカールで、キットのものとは比較にならない程リアルな仕上がりです。
まっきーさんのデカール.jpg
※コピー防止のため、この画像は500ピクセルで掲載しています
他のバリエーションのスピナー(そんなのあったんだー)用のデカールも付いており、スピナーを作ろうと思っている方には必需品です(^^)/
詳しい貼り位置の説明はこちら
http://macky2019.exblog.jp/16969907/#16969907_1
まだ販売しているのか未確認ですが、興味のある方は是非入手して下さい(^^♪

デカールは、ちょっと固いと感じましたが、透過も無く市販のものと全く遜色無く貼れます(^^♪
デカール貼った.jpg
貼り位置も説明書が付いてきますし、キットの貼り付け図もありますので、ボクの様なヘタレファンでもそれ程迷う事無く貼る事が出来ました(^_^*)
キットにはウィンドゥに貼る「禁止進入」が付いていますが、その下にも赤丸で「堂經永」の文字があるハズで、まっきーさんのデカールではサイズまでドンピシャでしっかり再現されています(^^)/
デカールアップ.jpg
逆三角形のスピナーマークは、デカールに用意されていましたが、キットにはせっかくエッチングパーツとして付属しているので、こちらを使いたいと思っています。
トップコートが終わってから貼り付ける事になると思います(^^♪

一番心配していたのは、後ろのバンパー?部分でしたが、奇跡的に一発で貼れました(^^♪
もちろん、マークソフターは使いました(^_^;)
ちょっとケバい.jpg
ただ、バンパー等のトラ模様は、発色が良過ぎてケバく感じます。
なじませ塗装.jpg
デカールの上から車体色を薄く吹いて、馴染ませる処理をして置きました。
この後のトップコートで効果は半減すると思いますが、より自然な感じに仕上がってくれると思います(^^♪

デカールは1日置いて完全に乾燥させ、クリアーでトップコートしました。
いつものGX100スーパークリアーⅢです(^_^*)
乾燥には、秀兄ぃさんに教えてもらった、山善さんのYD-180という食器乾燥機を使っています。
アマゾンで安く購入出来ますし、自然対流方式のため、ホコリも付きません(^^♪
クリアー乾燥中.jpg
クリアーは、一度乾燥させてから2000番のペーパーで水研ぎし、更にクリアーを重ねました。
この食器乾燥機のおかげで、2時間程度の乾燥時間で研ぎ出し可能になっています。
秀兄ぃさん、ありがとう(^^)/
ただ、そんなにピカピカにするつもりは無いので、仕上がりは甘いです(^_^*)
製作された方々が、みんなピカピカに仕上げていらっしゃるので真似してみた感じです。
トップコートした事で色調が変わり、紫の成分やシャドー効果が薄くなりました(+_+)
思ったよりすみれ色みたいになってしまいましたが、今更塗りなおしは出来ませんのでこのまま行きます(^_^;)
一応、2回トップコートした事になるので、念のためこのまま一晩乾燥させたいと思います。
明日の仮組みが楽しみざんす(^^♪

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(10)