So-net無料ブログ作成

床をカット [フジミ SPINNER 製作記]

床をカットして、シートの位置を低くしました。
中央のモニターも加工しています。

シートの位置ですが、まっきーさんから資料を頂き、検証してみたら位置が全く違っていた事が判明しました。
まっきーさん、貴重な資料をありがとうございましたm(__)m
シートの取り付け位置は、実際はキットよりもずっと下で、ドアのエッジよりも低い位置になるみたいです(^_^;)
キットでは床が二重底になっていましたが、カットして取り払い、床を貼りなおしました。
床を無くした.jpg
シートはキットの底パーツに直接取り付ける事になります。
ドアの下よりも低い位置にシートが来る事で、コンソールとのクリアランスも確保出来ました(^^♪
頂いた資料によると、シートの形状も違っていますので後で工作が必要になりそうです(-_-;)

中央にあるモニターは、一体成型となっていますが、周辺の形状も違っていますので一度切り離しました。
センターをカット.jpg
せっかく窓の内張りまで作っていたのに、根元からバッサリと切り落としています(+_+)
モニターのパーツは、このまま活かして加工しますので更に切り離して置きました。
センター部分をプラ板の箱組みで自作します。
プラ板で再現.jpg
A モニターが乗る部分をプラ板で箱組みしました。
  実際にはダッシュボードと分離しているのですが、一緒にしてしまった方が工作が楽に
  なりますので繋げてしまっています(^_^*)
B センター部分は、キットでは垂直に落ちているのですが、実際にはナナメの傾斜が付い
  ています。
  カットしてプラ板をハメ込み、ダッシュボードらしく丸みを付けて成型してみました。
C センターのコンソールも、シートの位置が低くなったために高さを抑えました。
  約5ミリ程カットして、モニター位置と同じ高さになるように調整しています。

下の窓から見える内張りにも、軽くゴチャメカを追加しました。
下の窓内もデッチアップ.jpg
頂いた資料の1枚に、窓の中が見える画像があったので、それを参考にデッチアップしています(^_^*)
デッカードのフィギュアは、電動で動く仕掛けがあるみたいで、そのための機構と思われる部分は再現していません。
ちなみに、窓の形はキットとは違っており、合っていない部分が多くありますが今更ですので無視しています(^_^*)
それでも、何も無いよりは「らしく」なってくれたと思います(^^♪

中央のモニターは切り離しましたが、ディテールを追加工作しました。
中央モニターの加工.jpg
A 切り離したモニター部分です。
  映像を見るとプラウン管らしいので、縦置きで使用していると思われます。
  キットのままでは、画面の部分はまっ平らで、とてもモニターには見えませんね(+_+)
B カットした部分が欠落していますので、プラ板を貼り付けて成型しました。
C 画面になる部分を開口し、くぼみを付けて成型しました。
  周辺にひさしを付け、スイッチらしいディテールを追加しています。
D 裏側にはネジ留めされたフタのディテールがありますのでスジ彫りしました。

このモニターは電飾しようと思いますので、そのための加工をしておきました。
中央モニターの電飾.jpg
A a エバグリの3.2ミリのプラパイプを使い、3ミリに穴を広げてLEDを取り付けました。
    モニターの底になるパーツにパイプを取り付け、コンソールに開けた穴に差し込む
    事で固定します。
    無意味に左右に可動するモニターになります(^_^*)
B b モニターには中央線にトサカがあり、ここがブルーに発光しています。
    どうせならここも発光させてみたいので、のこぎりで切れ目を入れて0.5ミリの
    プラ板を差し込みました。
    モニターの形状に合わせてカットしましたが、遮光の塗装をしてからブルーに塗装
    して取り付ける予定でいます。
C 発光させてました。
  画面には、劇中のシーンからモニターの画面をキャプチャーして、画像を貼り付けてみ
  ました。
  画像では綺麗に見えますが、スケスケ状態なので明るさの調整が必要になると思い
  ます(^_^;)
D 後ろから見たところです。
  まだ遮光処理をしていませんのでボディーがスケスケですけど、どうやらトサカも綺麗に発光
  してくれそうです。

ここまで準備が出来れば塗装してみたいところですが、内装の色をまだ決めていないので塗装出来ません(+_+)
こんな中途半端のまま、他の部分の工作を進めたいと思います。

加工したコンソールやモニターを仮組みしてみました。
変身した室内.jpg
シートの位置が低くなり、ダッシュボードの形状も変わったので、だいぶ印象が変わったと思います。
修正ポイントはもっとあるのですが、キリが無いのでこの辺で切り上げようと思っています(^_^*)
このキットは製作している方をあまり見ませんでしたが、内装だけでこんなに手間が掛かるところを見ると「なるほど」といった感じです(+_+)
今度はヒーロータイプのキットを出してくれないかなぁ(;一_一)

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(8)