So-net無料ブログ作成

ジェットスクランダー [MAZINGER Z & GREAT 製作記]

今回は、ジェットスクランダーです。

ジェットスクランダーも、もちろん発光させます^^
スクランダーLED仕込み.jpg
A エンジンを取り付けるダボを切り取りました。
  強度的にヤバイのですが、エンジン側のダボをLEDのために取り去って
  しまったので、こちらのダボは残しても邪魔になるだけです。
B 砲弾型3mmイエローLEDを取り付けました。
  元々ノズルが付くダボを無くして、代わりに穴を開けて取り付けます。
C ノズルには3mmの穴を開けてLEDの頭が飛び出す位置関係にしました。

ジェットスクランダーは、取り外し可能です。
マジンガーZが空を飛ぶには、いちいちジェットスクランダーを呼び出して、走ってジャンプしてドッキングしなくてはなりません^^
この手間がマジンガーZなのです。
背中にコネクタ.jpg
キットでは、着脱可能にするため、パーツの一部を外してスクランダーを差し込むジョイントが用意されています。
ここに2Pのコネクタを取り付け、セットすれば電源が供給される仕組みにしました。

腰のベルトは差し替えで再現されますが、実際のドッキングと同様に開閉できる様にしてみます。
ベルト着脱.jpg
A ベルトの留め具?バックル?は、左右に分割します。
  0.3mmのドリルでたくさんの穴を開けて切り離しました。
B 合わせ目に磁石を忍ばせ、閉じるだけでくっ付いてホールドされます。
C ベルトはプラと金属棒で軸を作り、可動化しました。
  強度的にちょっと怖いのですが、意外と壊れませんでしたね^^
D ベルトを開いて、背中にダボを差込み、ベルトを閉じるとカチリと閉じる
  アニメと同じ装着方法となりました。

塗装します
スクランダー塗装.jpg
赤と黄色でカラフルですね^^
尾翼の矢印はマスキング、装甲のスキマのグレーは筆塗りです。
汚しが一切無い、ピカピカの新品です。

配線は、可動域を考慮しておかなくてはなりません。
スクランダー配線.jpg
主翼が可動するので、配線や電飾のパーツ類に干渉しないように取り回します。

以前製作した、ロケットパンチ用の支柱に取り付け可能です。
スクランダー.jpg
装着した状態です。
スクランダー装着.jpg
ベルトの留め具が逆さまになっていますね(^_^*)

次回は配線、組み立てでマジンガーZの完成までをご紹介します。

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。