So-net無料ブログ作成
検索選択
頭文字D トレノ製作記 ブログトップ
前の10件 | -

なぜ作るのだ? [頭文字D トレノ製作記]

新たにカテゴリーを立ち上げました。
ミレニアム・ファルコン号の製作が終了し、次は何を作ろうかと思っていましたが、突然イニシャルDのAE86トレノになりました。

実は以前、実写版の頭文字Dを観たのですが、一緒に観ていた息子と妻がハマッてしまいました(^_^;)オィオィ
車の話なのに、なぜか奥さんがハマるってパターンが多いみたいですね。
その後は二人でアニメ版のDVDを借りまくり、全部のシーズンを見てしまいました(ーー;)
そんなワケで、今熱い二人から製作依頼が来てしまったのです。
ボクはあまり車のプラモは作らないので、どちらかといえば苦手な分野ですが、どうせ作るならある程度のクォリティは出したいと思います。
まさか、今更86を作る事になるとは思わなんだ(^_^;)


nice!(0)  コメント(0) 

製作開始 [頭文字D トレノ製作記]

AE86の製作を開始しました。
買ってきたキットは、フジミの頭文字Dシリーズです。

バリはあるし、スジ彫りもだるいのですが、「藤原とうふ店」のデカール欲しさに買ってしまいました(^_^;)
まだツートン塗装になっていないせいか、実車に比べて車体がずんぐりした形に見えます。
塗装すれば大丈夫なのかな?
気を取り直して製作開始です。
まずはパーティングラインを消して、リトラクトライトを切り離しました。

写真の赤線に、信じられない程ハッキリしたパーティングラインがあります(^_^;)
400番の紙やすりで削り落とし、最後はスポンジやすりで仕上げました。
秋名山では夜のバトルが多いので、ライトは点灯状態にしたいです。
ってなワケで、リトラクトライトを切り取りました。
エッチングのこを使って切り取りましたが、プラが軟くて簡単に切れます。
ボンネット側が丸みを帯びているので、ここはケガキ針で少しずつ彫りを深くして切り離しました。
次はスジ彫りですが、これだけ柔らかいなら簡単にけがけそうですね(^^♪
う~ん。ついでにヘッドライトにLED仕込んでみようかなー?


nice!(0)  コメント(2) 

アオシマに買い替えた [頭文字D トレノ製作記]

フジミのトレノは形は好きなんですが、モールドはダルダルだし、窓枠のゴム部分は広すぎるし、合いが悪いし、製作にはかなり苦労しそうです(-_-メ)
のんかるさんに教えてもらったサイトでみたら、サイドのラインもおかしいとの事です。
言われるまで気が付かなかったのですが、改めて見ると他にもいい加減なところが見えてきてしまいました。
別に、家族に作ってあげるものなので、どうでもいいのかもしれませんが、どうせ作るならある程度のクォリティは出したいと思います(えっらそーに)
結局、アオシマのAE86に買い替えました。

左がフジミで右がアオシマです。
アオシマはバンパーが別パーツなんですが、こうして比較してみると両社の形状の違いがハッキリしますね。
ボクはフジミの形状の方が好きなんですが、アオシマさんの方が新しいのでこっちが正確な形なのかもしれません(未確認です)
エンジン付きのもありましたが、エンジンがあるとどうしても作りこみたくなってしまうし(;一_一)成型色が赤になってしまいますのでエンジン無しを購入しました。
エンジン付きはワタナベのアルミが魅力で迷ったのですが、別にロンシャンでもいいかなぁ
アオシマの方は最近のものだけあって、サイドラインも正確ですし、ヘッドライトも可動します。おまけにサスペンションまで付いてます。
何より、モールドがしっかりしているし、前のウィンカーがちゃんと透明パーツです。
電飾の虫がウズウズしてきますね(^_^;)


nice!(0)  コメント(0) 

ヒケ処理と仮組み [頭文字D トレノ製作記]

ボテ゜ィーをチェックしたら、ヒケがありましたのでパテ埋めしました。

ヒケといってもごく僅かですが、一応気になるので昨日のうちにパテ盛りしておきました。
しかし、他にはほとんどヒケはありません。
モールドもカッチリしていて、フジミとはえらい違いです。アオシマ恐るべし(;一_一)
ついでに仮組みして全体のプロポーションをチェックしました。

左がアオシマ、右がフジミですが、ご覧の通り同じ車種とは思えません(^_^;)
仮組みしてみた感想ですが、アオシマの方はバンパーが左右に開いてしまっていて、合いが悪いです。
その代わり、モールドはアオシマの方がはるかに良いですね。
ただし、パーティングラインはフジミと同じ位置にわずかながらあります。
あと、ボンネットも開閉できるギミックがありますが、ものすごい精度でピッタリです。
塗装がハゲる恐れがあるので少し削らないといけない程です(^◇^)
これから買おうと思っている方には、間違いなくアオシマをお勧めします(^_^)b


nice!(0)  コメント(0) 

スジ彫り [頭文字D トレノ製作記]

スジ彫りを深くしました。

キットのままでも充分深いのですが、開閉するところはもっと深い溝にしました。
あと、全体にスポンジペーパーをかけ、塗装のノリをよくしています。
ボンネットは両脇をわずかに削り、ボディ側と当たらないようにしています。
それと、やはり電飾しようと思います(^_^;)
電飾した方がウケが良さそうですし、ただ作っただけでは面白く無いので(^^ゞ
車のキットはたくさんの方が作っていますので、オリジナリティを出したい思いもあります。
電飾する箇所は、ヘッドライト、メーターパネル、ウインカーです。
しかし、キットをみると、LEDを入れるだけのスペースがあまりないので、スペース確保に苦労しそうですね(^_^;)


nice!(0)  コメント(2) 

ウインカー点滅回路 [頭文字D トレノ製作記]

ウインカーを点滅させたいので、簡単な発振回路のテストをしてみました。
適当に回路を書いて、手持ちのパーツで空中配線しています(^_^;)

こんなゴミみたいな回路でも、ちゃんと1秒周期で点滅してくれました(笑)
でも、発光させたいのは白色LEDです。
白色LEDは赤や緑のLEDと違って、必要な電力が大きいのです。
たぶん、この回路では順電圧が低くて発光してくれないと思います(+_+)
もう少し、回路を検討しないといけませんね。
リレーは使いたくないなぁ(ーー;)
それと、86に仕込むには3ミリパイのLEDでもキツイので、チップLEDを注文しました。
あ、明日は仕事の都合で更新できませんのでヨロシクです。


nice!(0)  コメント(0) 

改良版ウインカー回路 [頭文字D トレノ製作記]

先日作成したウインカー回路では、点滅周期(点灯/消灯)の調整が難しく、フラッシャーみたい(点灯時間が短い)になってしまいます(+_+)
回路の特性上、2.8V以下で点灯しっぱなしになりますし、結局使えそうもありません。
そこで、今度はちゃんと設計しました(*^_^*)

設計したといっても、ネットでもたくさん紹介されている、非安定マルチバイブレータです。
ロジックにしようと思ったのですが、こちらの方が小さく出来ますし、手持ちの部品で出来ました。
出来るだけ小さく作ったので、基盤部分で1.5×1.0センチです。
しかも制作費はタダですね(^_^;)
白色LEDも並列で何本でも光らせられますし、今度は実車同様のタイミングでチッカチッカと点滅してくれました。
あとはチップLEDが届くのを待つばかりです(^^♪


nice!(0)  コメント(0) 

インテリアの成型 [頭文字D トレノ製作記]

チップLEDが届くまでボディーには何もできませんので、インテリアに手を付けました。

アオシマさんの86は、エッジがカチッとしているのが特徴ですね。
インテリアも非常にシャープなエッジで構成されています。
でも、ドアのエッジまで角張っているので、ヤスリで丸みをつけてあげました(ーー;)
ダッシュボードは、上面に強いパーティングラインがありますので、根気良くペーパー掛けしなくてはなりません。
あと、メーターパネルは、電飾するので穴あけ加工しています。


nice!(2)  コメント(0) 

インテリア完成 [頭文字D トレノ製作記]

内装が完成しました(^^♪

インストでは内装はレッドブラウン、明るい部分はレッドブラウン+オレンジと指定されています。
でも、DVDを見ると、とてもブラウンには見えません(ーー;)
迷った末、ブラウン部分はレッドブラウン、明るい部分はレッドFS11136にブラックグレーを混ぜて暗くしたもので塗装しました。
結局、実車に忠実な色にしたワケです(^_^;)
カーモデルを製作する方は、なぜかシャドー吹きしない方が多いのですが、ボクは立体感を付けたかったのでシャドー吹きしています。
更に、フラットブラックで軽くスミ入れも行いました。
そして、メーターパネルを電飾しました。

透過メーターなのかわからなかったので、この時代にはまだ無かっただろうと勝手に決めつけ、全体を後から照らしています(^_^;)
くり貫いた部分に、フジミの透明パーツを流用してハメ込み、裏に0.3ミリのプラ板にメーターデカールを貼ったものを取り付けました。
その後にプラ板でLEDを仕込んだBOXを作り、内側にアルミテープを貼って遮光しておきます。
そのままだと明るすぎるので、LEDにアルミテープを貼って減光することで調整しました。
しかし、チップLEDはいつ届くんだろう(-_-メ)


nice!(0)  コメント(0) 

フィギアとシャーシ [頭文字D トレノ製作記]

友人からフィギアを譲ってもらえましたv(^_^)v
フジミのフィギア付きの86のものです。
実は、始めはこのフィギア付きのキットが欲しかったのですが、店頭どころかオークションにも出品されておらず、あきらめていたのです。

いや~、持つべきものは友達ですねー
1/72なので塗装が大変そうですが、後ほど仕上げたいと思います。
さて、86はチップLEDがまだ届かない(-_-メ)ので、シャーシーに着手しました。
まずは全体をフラットブラックで塗装しましたが、フジミでは触れてもいない塗り分けがあります。
フレームの一部はボディー色ですが、面倒くさいので筆塗りしちゃいました(^_^;)
ミッションなどは一応マスキングしましたけど、デコボコしているのでハミ出しまくりです。
本当は全部マスキングして塗り分けるところなのでしょうが、完全に手抜きですね(^_^;)
どうせほとんど見えないところだから、いっか(^^♪


nice!(0)  コメント(1) 
前の10件 | - 頭文字D トレノ製作記 ブログトップ