So-net無料ブログ作成

レイとエイジ [レイズナーヘッド 製作記]

メインマイコンのレイを組み込み、エイジを製作して完成です。

コンソールや目の色をコントロールする、メインマイコンを組み込みました。
キットの裏にある空間を利用しています。
メイン回路.jpg
マイコンはPIC16F88で、14個のLEDを直接制御しています。
コンソールに仕込んだ、2個のサブマイコンもコントロールしています。
モードスイッチの状態を常に監視していて、目の色やコンソールのLEDを変化させています。
アークライトモデルズさんが、ツイッターに動画を公開されておりますので、リンクを貼っておきます

通常状態
https://twitter.com/satotadahiro/status/845419818467708928

V-MAX モード
https://twitter.com/satotadahiro/status/845420687560880128


キャノピーを取り付けました。
キャノピー.jpg
かなり大きなレジンパーツですが、ピッタリと閉まります。
今回製作したのが試作品でしたので、キャノピーがちょっと曇っていますが、製品ではもっと透明度が上がるらしいです。
キャノピーが付くと、一気にレイズナーになりますね。

アンテナは、取り外し可能にしています。
アンテナ.jpg
アンテナが付いたままですと、搬送の際に不便ですので、真鍮パイプを挿して取り外し可能にしました。
元々キットにあったダボも併用して、カッチリと固定されます。

エイジの製作です。
エイジ.jpg
エイジは、単品でも購入できますが、ヘッドがあるなら是非ともシートに座らせたいですね。
可動軸はネジ止めなので、段々とゆるんでしまう事もありません。
パーツも色が違う部分は色分けされていますので、塗装もかなり楽です。
ヘッドパーツは、ヘルメット装着状態も用意されていて、ヘルメット内の顔パーツも付属します。
造型はすごいのに、塗装技術が乏しく、あんまり似ていなくてすみません(^_^;)

シートに座らせてみました。
着座.jpg
間接が自由に動くので、シートに座らせたポーズも自然にまとまります。
浮いてしまったり、無理な姿勢になる事も無く、マニピュレーターに手がピッタリと添えられます。

さて、これてレイズナーヘッドの完成です。
完成.jpg
電飾はオマケで追加したようなもので、このキットのすごい所は徹底したディテールの再現度にあります。
完成 全体.jpg
恐らく、現時点で入手できるレイズナーとして、最高のキットだと思います。
この機会をお見逃し無く!(^^)/

完成画像ですが、すぐに発送してしまったので写真がありません。
一度手元に戻り、静岡ホビーショーでは実物を展示できると思いますが、写真を撮影している時間が取れないと思われます。
折を見て撮影したいと思いますので、完成画像はしばらく保留とさせて下さいm(__)m

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

コメント(0)