So-net無料ブログ作成

U-WING&STRIKER 完成画像 [U-WING & STRIKER 製作記]

バンダイ 1/144 U-WING FIGHTER & TIE STRIKER の完成画像です。
HobbyJapan誌 2017.04 No.574へ掲載して頂きました。

こちらは、ROGUE ONE に登場した、U-WING、アサルトタンク、TIE STRIKER がセットになったキットです。
劇場で観たビークルが、一度に楽しめる内容になっています。

まずは、U-WING FUGHTER から。
全体 2.jpg
1/144とはいえ、可動式のウィングを開くとナカナカの大きさになります。
ジオラマで製作すると、ベースが巨大になってしまうので、単品で製作しました。
100均のコレクションケースをベースにしていますので、カバーをすれば持ち運びや郵送の際にも安心です。

コックピットを電飾しました。
機体アップ2.jpg
アンドーとk-2SOのフィギュアが付属しており、コックピットの再現度も良好です。
コンソールにチップLEDを仕込んで、室内を照らし出してみました。
この光は、カーゴユニットへも届きます。
下から1.jpg
カーゴユニット内部も照らされるので、ディテールアップした様子がよく見えます。

塗装は、劇場で観たイメージを優先で、エナメルによる汚しを加えています。
機体アップ4.jpg
綿棒に含ませたエナメルのコゲ茶色を、表面でコロコロと転がす事で散れた感じの汚れを加えました。
パネルの色違いもエナメルです。
塗装の剝がれは、グレーを筆の先でチョンチョンとおいて、たくさんのドットで表現しました。

エンジンは、翼の開閉状態によって色が変化します。
機体内部に取り付けたスイッチにより、翼の開閉状態によって、ブルーとホワイトに切り替わります。
電飾 通常飛行.jpg
電飾 ワープ飛行.jpg
フルカラーチップLEDによって色を変化させており、マイコンなどの特別な回路は使用していません。

アサルトタンクは、単品ではつまらない?ので、ジオラマに仕上げました。
タンク 全体.jpg
10センチ程度の小さなベースに、ジェダの街を進軍する様子を作っています。
建物はプラ板にジャンクパーツを貼り付けて、砂にまみれた街並みを再現しました。
タンク トリミング.jpg
フィギュアも自作して置いていますが、1/144サイズなので精度は低いです。
タンク アップで 2.jpg
こんな楽しみ方もあるんだなーと思って頂ければ幸いです。

タイ・ストライカーは、塗装したのみです。
機体がソーラーパネルでほとんど隠れてしまって、よく見えないのですが、インターセプターとは違ったカッコ良さがありますね。
スト 1.jpg
ソーラーパネルは、上下に可動します。
スト 2.jpg
こちらは資料不足という事もあり、コックピット内部の加工や電飾などの追加工作は行いませんでした。
スト 3.jpg
塗装してスミ入れしただけですけど、それでも充分にかっこいいです。

ROGUE ONE で活躍したビークルが、手頃なサイズで一気に揃うお得な内容になっています。
是非作ってみて、映画館での感動をもう一度味わってみてはいかがでしょうか?

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。