So-net無料ブログ作成

VM PoeX-Wing FO.TIE 完成画像 [VM PoeX-Wing FO.TIE 製作記]

HobbyJapan 2016.10 No.568 に掲載して頂いた、ビークルモデル2種
Poe's X-WING と、ファーストオーダー・タイファイター、スペシャルフォース・タイファイターの完成画像です。

まずはポー専用X-WINGです。
全体1.jpg 
手のひらサイズのキットですが、プロポーション、ディテールは1/72と比較しても遜色ありません。
今回は付属のシールは使わず、全て塗装で仕上げて繊細なモールドを活かす仕上げにしています。
ベースは100均のコレクションケースに金属パイプで取り付け、湖面を模した装飾を加えてみました。

キャノピーをくり貫き、コックピットを作り込みました。
コックピットアップ.jpg
キャノピーをくり貫いて、コックピット内装を自作し、ポーのフィギュアを乗せています。
やはり人が乗ると、断然雰囲気が違ってきますね。

エンジンはピンクに発光します。
エンジン点灯.jpg
エンジンポット内にチップLEDを収め、噴射口を光ファイバーで発光させています。
今回はPIC等を使わず、光るだけです。

ウィングは可動します。
ウィング閉じ.jpg
キットでは、ウィングを閉じた状態にすることも可能です。
電飾を組み込んでいても、可動させる事が可能です。

コンソールが発光します。
BB-8.jpg
コンソールには、チップLEDを内蔵させ、塗装してから虫ピンで小さな穴を開けて発光させています。
小さいので、よーく見ないとわからない程の、小さな光です。

汚しも加えています。
機体アップ右前.jpg
機体のハゲや、汚れた感じを加えてリアルに仕上げてみました。
ワンコインでこれだけ楽しめるなんて、素晴らしいキットですよね。

続いて、タイ・ファイターセットです。
2機セット.jpg
こちらは、ファーストオーダーのタイ2機種が、2機セットになったお得なキットです。
100均のコレクションケースに、2機を並べてディスプレイしてみました。

素晴らしいモールドが再現されています。
ソーラーパネル.jpg
小さいけど、細部のモールドまで徹底的に再現されています。
ソーラーパネルは、塗装を工夫する事で繊細なモールドを引き立たせています。

キャノピーをくり貫き、コックピットを作り込んでみました。
コックピットのアップ.jpg
スペシャルフォースの方だけ、キャノピーをくり貫いて、ポーとフィンを乗せてみました。
照明も組み込んだので、内部の様子が良く見えます。

コックピットも作り込んでみました。
ハッチオープン.jpg
ポーとフィンが背中合わせになっている様子がよくわかります。
こうして作ってみると、かなり狭いコックピットなんですね

スペシャルじゃ無い方は、キャノピーを光沢塗装しています。
クリアー仕上げ.jpg
塗り分けてから、風防部分にクリアーを塗装しています。
これだけでも、雰囲気が違ってきますのでお勧めです。

どちらも小さいのですが、細部まで完璧に再現されたディテールには驚きです。
パッと組んで楽しむのもアリですし、じっくり塗装や電飾を楽しむのも一興ですね。
何といってもワンコインで買えますので、コレクション性も高いです。
たくさんの方にお勧めできるキットだと思いました。

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(2) 

コメント 2

tezno

完成おめでとうございます。
いつもいつも完成度の高さには
驚かされるばかりですが
なにより完成のスピードの速さが
驚愕です。
ちゃんと寝てますか?
(笑)
さすがに電飾はむりですが、
いいつけ守ってお手軽完成めざそうと
思います。
ドロオフもっていきたいです。
そしたら並べて写真撮らせてください。
お願いいたします!
by tezno (2016-09-12 19:51) 

どろぼうひげ

tezno さん、こんばんは(^^♪
いえいえ、キットの出来が良いので、改造とか必要ないから早く仕上がっていると思います
ぐっすり寝ていますよ(^_^;)
メカコレ集めて楽しむイベントがあるそうですね
楽しみです!
by どろぼうひげ (2016-09-12 20:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。