So-net無料ブログ作成
検索選択

塗装と汚し [VM PoeX-Wing FO.TIE 製作記]

今回は塗装と汚しを加え、完成です

キットでは、残念ながら窓がふさがっていますので、くり貫いてコックピットを作り込んでいます。
ポーのフィギュアも塗装してみました。
ポーの塗装.jpg
足元なんて、どうせ見えなくなってしまうのですが、何となく塗ってしまうのは、モデラーの性ですね(^_^;)
1/144なので、小さくて乗っている一円玉が大きく見えますが、インカムも付けてみました。
やはりパイロットが乗っているとテンションが上がります。

X-WINGの塗装も進めて行きます。
塗装1.jpg
A まずはオレンジで塗装する部分に、ホワイトを吹きました。
  つやありのクールホワイトですが、一体成型されているBB-8も塗装しています。
B そこへ、オレンジを吹きました。
  オレンジはブラウンとイエローを混合した、明るいオレンジです。
C キットのシールを使って、主翼のオレンジ部分をマスキングしました。
  シールでは、翼の断面が黒のままですけど、実際にはココもオレンジなので、
  マスキングしておきます。
  エンジンノズルも、シルバーで塗装済みでしたので、マスキングです。
  BB-8も、マスキングテープを巻いて、ブラックの塗装に備えます。
D ブラックを吹きました。
  スミ入れしてもチレない様に、光沢のあるウィノーブラックを吹いています。
  識別帯は、グレーの部分だけ別にマスキングして仕上げました。

スミ入れして、細部を塗り分けていきます。
塗装2.jpg
A ニュートラルグレーにブラックを混ぜたエナメルでスミ入れしました。
  黒い部分は白く発色して、オレンジのパネルラインは黒く発色するバランスです。
B BB-8は、超小さいのですが、オレンジ・ブラック・シルバーを筆で塗装しています。
C シルバーの部分を塗装しました。
  クレオスの8番です。
  マスキングも使って塗り分けました。
D 白・オレンジ・黒 と、重ねて来た事で、マスキングの手間が最小になります。
  でも、レーザーなどの細かい部分は、筆でチャッチャと塗ってしまった方がラクチンです。
  塗装する前に、どんな手順で重ねて、どこを筆塗りするのか、計画を立てておけば、
  エアブラシを何度も洗わなくて済みますね

仕上げは組み立ててから加えたいので、配線して組み立てます。
配線.jpg
コックピットの配線は、可動するウィングの前上に引き出しています。
ウィングの可動軸の上で、マイナスを全て繋いでしまい、配線の数を減らしています。
そこから下に貫通させて、軸へと配線を通しました。
機体内部には、CRDや抵抗などを収納するスペースが無いので、全て配線をそのままベースまで引き出しています。

汚しを加え塗装を仕上げます。
汚し、仕上げ.jpg
A エナメルのブラックを、綿棒に染み込ませて、コロコロと転がすことでウェザリング
  を加えています。
  シルバーの部分には、とても有効な汚し表現になります。
B オレンジの部分にも、エナメルころころで汚しを加えました。
  スジ状の汚れストレーキングも加えています。
C 細部のシルバーは、筆で塗りました。
D BB-8の後ろのメカ部分の周辺には、クレオスのウェザリングカラーで、
  サビっぽいブラウンを置いてみました。
  最後につや消しでトップコートして、塗装終了です。
  ちなみに、シルバーの部分もつや消しを吹いてしまっていますが、ある程度
  ギラギラが抑えられた方が、映像に近い輝き方になります。

ベースは湖にしました。
ベースは海.jpg
ベースは、100均のコレクションケースを使いましたが、そのままでは味気ないので、ブルーとグリーンで塗装した上に、なみ板くんを乗せて湖っぽくしてみました。
手軽に水表現ができるので、面白いです。

LEDの明るさを抵抗値で調整します。
明るさ調整.jpg
電源は12VのACアダプタから取りますが、そのまま12Vを細いポリウレタン線に流すと発熱します。
高い電圧を細い配線に押し流すので、ニクロム線のように熱が発生してしまうのです。
発熱を防ぐには電圧を下げるのが効果的なので、100均のコンバータで5Vの電圧に下げてから、抵抗で明るさを調整しました。
エンジンは出来るだけ明るくしたいのですが、コックピットのコンソールはぼんやりと光ってくれた方がカッコイイにので、微妙に抵抗値で明るさを調整しました。

完成で~す!
完成.jpg
小さなキットですが、電飾したり、コックピットを作ってみたりと、たっぷりと楽しめるキットでした。
もちろん、シールを使って簡単に作って楽しむのもアリですよね。
ワンコインで、これだけ楽しめるなんて、素晴らしいキットだと思いました。

次回から、ファーストオーダー・タイの製作記になります。
完成画像は、ファーストオーダー・タイと一緒に、別記事でアップします。

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。