So-net無料ブログ作成

細部の改修 [バンダイ A-WING 製作記]

今回は、細部の改修ポイントです。

まずは、一番気になったリング部分に手を入れてみたいと思います。
キットのリング.jpg
キットの元の状態です。
リングがちゃんと円になっているだけでもありがたいのですが、やはり厚みが気になります。
それに、内側のモールド(フィン)がプロップに比べると極端に少ないので、これも増やしてあげたいです。

肉厚を削り、フィンを追加しました。
内側のフィン.jpg
A 金属ヤスリでガシガシと削り、右半分をこれだけ薄く加工しました。
  左側の未加工状態と比べると、かなりイメージが変わっていると思います。
  もっと薄くしたかったのですが、これ以上削るとパーツの強度が不安になるので
  程々で止めています(^_^;)
  ちなみに、噴射口にはテープを貼って、ヤスリが当たってキズを付けない様に
  保護しています。
B 一番奥には一周ぐるりとモールドがありますので、0.3ミリのプラ板を細切りに
  して貼り付けています。
  ぴったりと奥に貼り付けるために、金属の板(ピンセットを使いました)を当てて、
  流し込み接着剤で貼り付けています。
C フィンも0.3ミリの細切りプラ板です。
  上下に羽が付いていますので、180度の位置が判明していますから、そこから
  分度器で45度単位のマークを付けて均等に貼り付けていきます。
D 残りのフィンは感覚で貼り付けて完成です。
  角度がおかしくなければ、飛び出した部分をニッパーでカットして完了です。
リング完成.jpg

レーザーのパイプは、作り直しました。
レーザーのパイプ.jpg
A レーザーには、正面から見て10時10分の方向にパイプがあるのですが、キットではこのパイプのスキマが成型の都合で埋まっています(ーー;)
パイプのモールドを削り取って、0.6ミリの金属線に置き換えました。
B この位置に付いているパーツは、本当はパイプですので、真鍮パイプに置き換えました。
どうせよく見ないとわからない、どーでも良い改修なんですけど、一度知ってしまうと、やらないと気持ち悪いんです(^_^*)
完成したの図。
レーザー完成.jpg
あー、スッキリした。

最後尾のカマボコ型の中にあるメカですけど、
後ろのメカ.jpg
こちらもアーム状になっている部分が板になっていたので削りこみました。
たぶん、誰も気付いてくれないだろうなぁ(ーー;)

電源のコネクタも製作しておきます。
コネクタ.jpg
A キットに付属している支柱を差し込むための穴を、そのままコネクタに改造して
  います。
  2Pのソケットが収まる穴を開けて、ピッタリと収まる様にしました。
  塗装が終わってから固定するので、いまはハメ込んだだけです。
B ソケットは、下側の面から飛び出さない位置に調整します。
  本当はこんなコネクタはプロップには存在していませんから、ソケットくんには、
  存在を消してもらいます(^_^;)
C 支柱には真鍮パイプを使用しますが、これは電気を通しますので、そのままでは
  ショートしてしまいます。
  片方のピンには、熱収縮チューブを被せて、支柱から絶縁しておきました。
D パイプには切り込みを入れ、ピンヘッダが収まる様にしてあります。
  そこへエポキシ接着剤でガッチリと固定してしまいました。
  むき出しのままの端子は、接着剤の中で固定されるので、どこにもショートして
  いません。
E このままでは見栄えが悪いので、パテで包みました。
  硬化したら成型して、ブラックで塗装してしまいます(^^♪

次回は、塗装の様子をご紹介します(^^)/


現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ




コメント(9) 

コメント 9

ネオ

すごいです!
僕もキットとこのブログを何度も照らし合わせて今の自分ならどこまでできるか悩んでいました。う〜ん。
細かいところのプロップとの違いは何を見て見つけているのですか?
aウィングはネットで調べてもあまりこれといった資料がなく困ってます。
教えて下さい。
by ネオ (2016-06-03 19:18) 

Cody

どろぼうひげさん初めまして。
私はスターウォーズファンで以前からどろぼうひげさんのブログを見させて頂きました。とても素晴らしい作品ばかりで興奮しました!
そこで、プラモデル製作についてお聞きしたいことがあります。
1.「仮組み」について、バンダイのプラモデルはスナップフィットなので 仮組みの際に分解しやすくする工夫(接合部をけづるなど)を教えて欲しいです。
2.バンダイのプラモデルは基本的に接着剤は不要ですが、接着剤は使用していますか。
3.バンダイのプラモデルはエナメル溶剤(塗料も?)に弱いそうですが、どろぼうひげはどうされていますか。
初歩的な質問ばかりで申し訳ないですがどろぼうひげさんの主観で答えて頂けると幸いです。これからもブログ読ませて頂きます!
長文失礼しました。
by Cody (2016-06-03 19:34) 

Cody

前のコメントの質問3に「どろぼうひげさん」を呼び捨てしてしまっている箇所がありました。申し訳ありませんでした。
by Cody (2016-06-03 19:38) 

どろぼうひげ

ネオさん、こんにちは(^^♪
このキットは、とても良く出来ているので、製作記で紹介した改修なんてしなくても充分にカッコイイです(^^)/
ボクの改修した部分も、あくまで一例ですから、自分に合った工作がきっとあると思いますよ(^^♪
A-WINGの資料ですが、有名なところでは
Modeler's, Miniatures & Magic
 ttp://www.modelermagic.com/
こちらのバナーから REFERENCE/STARWARS/A-WINGの書庫を探してみて下さい。
A-WINGの直リンクは
ttp://www.modelermagic.com/?p=59542

他のプロップの画像も大量にありますので、製作の手が止まります(^_^;)ご注意を!

by どろぼうひげ (2016-06-04 17:45) 

どろぼうひげ

Codyさん、はじめまして(^^♪
いつもブログを見て頂き、ありがとうございます!
ご質問の件ですが、
1.「仮組み」について、バンダイのプラモデルはスナップフィットなので 仮組みの際に分解しやすくする工夫(接合部をけづるなど)を教えて欲しいです。
 仮組みする時点で、ダボを半分にカットしています。
 タマに切りすぎてユルユルになってしまう事もありますが、
 その時は接着しちゃってます。

2.バンダイのプラモデルは基本的に接着剤は不要ですが、接着剤は使用していますか。
 テストショットの場合、まだダボの調整が出来ていない場合があります。
 その他にも、テンションが掛かる部分や、外れ易い部分は接着する様に
 しています。

3.バンダイのプラモデルはエナメル溶剤(塗料も?)に弱いそうですが、どろぼうひげはどうされていますか。
 サフや塗膜があれば、ある程度は大丈夫です。
 でも、ダボや合わせ目には極力流さないようにしています。
 何度も割って失敗していると、だんだんコツが掴めてきます(^_^;)

これからも応援、よろしくお願いします(^^)/
by どろぼうひげ (2016-06-04 17:55) 

Cody

どろぼうひげさん、こんばんは(^^♪
お忙しい中、私の質問に答えて頂きありがとうございました!
大変参考になりました。
これからもどろぼうひげさんの作品に期待していますので、プラモデル製作、ブログ更新頑張ってください!
by Cody (2016-06-04 18:57) 

まうんてんし~ぷ

やはり、A-Wingのキモは、後部リングのシャープ化ですね。とはいえ、これだけの工作で素晴らしいA-Wingが手に入るのですから、いい時代になったと思います。個人的希望として、是非B-Wingの作例も見せて欲しいです。一緒に並べて欲しいなぁ。
by まうんてんし~ぷ (2016-06-04 19:01) 

どろぼうひげ

Cody さん、こんにちは(^^♪
いえいえ、ボクに答えられる事なら、何でも聞いて下さい(^^)/
意外と普通の事って、聞きにくいんですよねー
ボクも経験あります(^_^*)
ありがとうございます!頑張ります!
by どろぼうひげ (2016-06-05 11:03) 

どろぼうひげ

まうんてんし~ぷ さん、こんにちは(^^♪
このキットは、本当に出来が良いので、成型や強度の都合でプロップと違っている部分を修正するくらいしか、改修ポイントがありません(^_^;)
mpcを必死に改造していた事を思うと、本当にありがたいです。
B-WINGも期待しちゃいますよね(^_^*)
出たら絶対に作ります(^^♪
by どろぼうひげ (2016-06-05 11:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。