So-net無料ブログ作成

基本塗装 [1/48 X-WING製作記]

汚し前の基本塗装です。

ニュートラルグレーの部分をマスキングで塗り分けていきます。
後程機体色を吹き重ねるので、そのまま発色している部分はほとんど残っていません。
どこが元々ニュートラルグレーだったのか判別が難しいし、最初に吹き付ける濃さによって仕上がりが違ってきますから、目的の色が予測しにくい難しさがあります(^_^;)
まず、左下の翼の内側に、グレーの四角が5つ並んでいます。 
並んだ四角の幅.jpg
ここも毎回マスキングで苦労していますので、このキットでの寸法を記載しておきますね。
もしかしたら、1/72の場合は単純比で計算できるかも知れません。

機体側面にもNグレーを塗り分けます。
Nグレー1.jpg
後から機体色を重ねる事を前提にしているので、パネルによって濃さが違っていたり、濃い部分があったりしています。
この濃度の差は、機体色を重ねた時にちゃんと表れてきますので、割と重要だったりします(^_^;)
他の部分もNグレーでマスキング塗装しています。
Nグレー2.jpg
A 機体上面は結構複雑なパネル塗りワケになっています。
  実際には、もっと違う色も乗せられているのかも知れません。
  何しろ、RED5は主人公が乗る機体なのに、資料が少なくて良くわからない
  部分があります(+_+)
B 右上レーザー本体の四角2つもグレーです。
C 右下翼の内側にもパネルに添ったグレーの部分があります。
D 左上の赤マークの横に、グラデーションなグレー部分があります。
  これらをひとつひとつマスキングで塗り分けていくので、結構面倒ではありま
  すが、最後に効果がちゃんと出てくれますので、手を抜けないところですね。

最後に黄色の部分を塗装して基本塗装終了です(^^)/
黄色の塗装.jpg
コックピット前と、左上エンジンポッドに黄色の帯が確認できます。
エンジンポッドはモールドはグレーですのでマスキングが必要です。
なお、黄色はFS13538を使用していますが、ちょっと明る過ぎたかも知れません。
サンディブラウン辺りを混色しても良かったと思います(^_^*)今更だけどね

これで基本塗装が終了しました。
4方向からの画像を貼り付けておきますね。
この塗りワケを基本として退色や汚しを加えて行く事になります。
紙面の写真と見比べて頂くと面白いかも知れません(^^♪
基本塗装終了 1.jpg
基本塗装終了 2.jpg
基本塗装終了 3.jpg
基本塗装終了 4.jpg

次は汚し塗装になりまーす(^^)/

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。