So-net無料ブログ作成

AT-ST 完成画像 [AT-ST 製作記]

バンダイ 1/48AT-STの完成画像です。
こちらは、ModelGraphix誌 2015.05 No.366に掲載して頂いた作例になります。
キットを2個使い、エンドアの森を進軍している様子に製作しました。

今までmpcのノンスケールキットしか無く、SWモデラーは大変な苦労をしてプロップに近付けるべく、努力と情熱を傾けてきました(^_^;)
でも、バンダイから発売されたAT-STを手に取ると、そんな時代が終わったなーと強く感じます。
カンペキなプロポーション、巧みなパーツ分割、組み立てやすさ、全てが究極まで進化しています(^^♪
全くの素組みでも充分なクォリティで、誰でも簡単にプロップレプリカを手にする事ができます。
それは嬉しいのですが、作例として素組みに塗装だけでは物足りないですよね。
細部に手を入れて、1体は単品として実物大プロップに仕上げてみました(^_^*)
単品前後.jpg
プロポーションはカンペキなので、塗装はちょっと強めに汚しを加えてみました。
ただ立っているだけなんですけど、AT-STらしいポージングって意外と難しいです(^_^;)
ボクなりに一番カッコイイと思うポーズで固定しました。

ハッチとステーを工作しています。
単品ステーとハッチ.jpg
ハッチは開閉可能にしました。
開状態のハッチパーツに、真鍮線で軸を通しただけです。
内部の取っ手と、開き過ぎてしまわないためのストッパーを付けています。
そのままでは内側に落ちてしまうので、プラ材で留めダボをつけました。
ステーも真鍮線で自作したものに置き換えています。
支えも劇中の形状に合わせてみました。

目のフタにヒンジを追加しています。
単品ヒンジとキズ.jpg
劇中でも確認できますが、目の装甲に1/700艦船パーツから流用したヒンジを追加しました。
装甲のキズも、実際にリューターでキズを付けて再現しています。

ふくらはぎのバネは金属に交換しています。
単品バネとフック.jpg
キットのパーツではバネに厚みがあり過ぎると感じたので、缶コーヒーから切り出した金属線に置き換えています。
バネの先端が半円型になっているのですが、金属にしたことで綺麗な半円になっています。
足元には、タミヤのテクスチャーペイントで草や泥がこびり付いている様子を加えました。

チューバッカも付属しています。
単品チューバッカ.jpg
出来はさておき、キットにはチューバッカのフィギュアも付属していますので乗せてみました。
かなり身長があるチューバッカですが、こうして乗せるとAT-STの巨大さがよくわかります。

コックピットは電飾しました。
単品電飾前から.jpg
キットには二体の帝国軍パイロットが付きますが、腕がイマイチでしたので、他の1/48フィギュアから流用しました。
内部に照明を点けて、ファイバーで赤い光を点灯させています。
電源は3Vのボタン電池で、床下に内蔵しており、スイッチは画像にある小さなピンです。
天井のフタを外したときだけ点灯する様に配線しました。
単品電飾後ろから.jpg
コックピットまで再現しちゃうなんて、マニアには感涙モノです。
思わず電飾しちゃったわけですが、ちょっと内部にディテールの足りない部分があったので追加工作しています。

エンドアの森を進軍する二体のAT-ST。
前方より.jpg
セコイアの巨木は木の棒に壁の補修材を塗って表皮を再現しています。
造花やNゲージのテクスチャーを使って草木を表現しています。
足にはロープを巻き付けて、イゥオークが転倒させようとして失敗した様子を再現しています。
前方 アップ.jpg
自然いっぱいの森の中にウォーカーマシンという組み合わせはSWならではですね。
映画を観たことが無いという方でも、森の中を歩き回るマシンなんだなーと感じて頂ければ嬉しいです。
下から 2.jpg
背景には劇中からキャプチャーした画像を印刷して、スチレンボードに貼り付けたものを使っています。
森だけのブレていない画像って、意外と少ないのですが、イゥオークが丸太で両脇から挟み撃ちする時、一瞬だけ丸太の無い森の風景が写るところを使いました。
下から 5.jpg
森を表現するには巨木が必要で、どこから見てもAT-STが隠れちゃいます(^_^*)
撮影するのが大変なんですけど、手付かずの密林である事を表現するには、どうしてもこの位の密度が欲しかったので、カメラマンさんに泣いていただきました(^_^;)
ちゃんと全体が見える角度も用意して置いたんですよ。
やや上から.jpg
やはりAT-STは森の中が似合いますね。
ジオラマを製作したのは久し振りという事もあり、楽しく製作できました(^^♪
このキットは、値段も手ごろなので、ジオラマ向きであるともいえます。
みなさんもぜひ製作してみてくださいね(^^)/

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ



コメント(6) 

コメント 6

ぎゃんご・ふぇっと

エピ7の予告第2弾が公開されましたね。
次回は、あの大地に眠るスタデとX-wingをよろしくお願いします~w。

・・・えっ!もう始めてる??(爆)
by ぎゃんご・ふぇっと (2015-04-17 20:15) 

どろぼうひげ

ぎゃんご・ふぇっとさん、こんばんは(^^♪
ワクワクしてきますね(^^)/
スタデがあんな姿になっている映像は衝撃ですね(^_^;)
作ってみたいけど、かなりサイズが大きくなりそうな?

by どろぼうひげ (2015-04-17 23:12) 

ぴろんちょ

良ひでス。
by ぴろんちょ (2015-04-18 16:40) 

どろぼうひげ

ぴろんちょさん、こんばんは(^^♪
ありがとうございます(^^)/
今年もぜひツインメッセ静岡をたまたま通りかかって下さい(^^)/

by どろぼうひげ (2015-04-18 23:03) 

jedimaster

ごぶさたしております。
元気で製作されてますね。雑誌で活躍は拝見しております。私は静岡にむけて四苦八苦してます。おかげでAT-STもX-wingもベーダーもトルーパーも全部積んでます。_| ̄|○
モデスポのときのサンドクローラーをリペイントしてジオラマっぽくしてますが、塗装を三度やりなおしました。サンドクローラーだけに三度苦労してます。
どろぼうひげさんの汚しはあいかわらず、と、いうか益々磨きがかかってますね!(汚しなのに磨きって、我ながらヘンな表現(^^;;)
静岡ではなにを展示されるか、楽しみにしてます。
ブースも近いですから遊びに来てやってくださいね。
by jedimaster (2015-04-28 13:37) 

どろぼうひげ

jedimaster さん、こんばんは(^^♪
ご無沙汰しております(^^)/
三度苦労ラーの製作、お疲れ様です(^_^;)
更に完成度をアップさせようという姿勢が素晴らしいですね。
もうすぐ静岡でお会い出来るのを楽しみにしています(^^♪

by どろぼうひげ (2015-04-29 21:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。