So-net無料ブログ作成
検索選択

N-ノーチラス号 完成画像 [N-ノーチラス号 製作記]

HobbyJapan 2015.01 No.547 に掲載して頂いた、N-ノーチラス号の完成画像です(^^)/

ちょっと間が空いてしまいましたが、N-ノーチラス号の完成画像です(^^♪
多くのファンを持つ名作アニメ、「ふしぎの海のナディア」に登場する、古代アトランティス人の発掘戦艦です。
独特のフォルムから長年に渡って根強いファンを持つ戦艦でしたが、残念ながら良い立体物に恵まれてはいませんでした。
それがコトブキヤさんからプラモデルとしてキット化され、発売を待ち望んでいたファンもたくさんいると思います(^^)/
もちろんボクもその一人で、喜び勇んで製作させて頂きました(^^♪

まずは全体です。
全体1.jpg
キットは多色成型されていて、組み立てるだけでアニメに近い色に仕上がります(^^♪
ベースはブルーウォーターになっていて、ファンの心をくすぐります(^_^*)
プロポーションは最高の仕上がりで、ノーチラスの特徴を見事に立体化しています(^^♪

キットには、翼の展開ギミックが付きます。
全体 2-2.jpg
おしりのメインエンジンを回転させると、翼が開閉するギミックを搭載しています。
今回はモーターを仕込んで、電動で開閉させることに挑戦してみました(^^♪
動作の様子は、電飾加工も含めて動画にしてありますので、後程リンクを貼っておきますね。

まずはエンジンを電飾しました。
後ろから 2-6.jpg
エンジンは、メインエンジンの他、上下にあるサブエンジンも発光させています。
単純に光るだけでは面白くないので、PICマイコンを使い高速に明減させて、噴射の様子として再現しています。

細部をディーテルアップしています。
細部のディテール.jpg
主砲は砲身がカバーと一体成型されていましたので、分割しました。
砲身がやや太く感じてしまったので、金属線とパイプで自作したものに置き換えています。
インテークがたくさんありますが、全て薄く削って巨大感が出る様に手を入れています(^_^)

艦橋の窓も電飾しました。
艦橋の電飾.jpg
キットでは艦橋の窓も塗装済みとの事ですが、今回は発光させたいので、エポキシ接着剤を使って透明化して発光させてみました。
他の黄色の丸部分も発光するのかも知れませんが、今回は艦橋のみ点灯させています。

フィルター塗装で質感を加えています。
フィルター塗装.jpg
古代遺跡という事で、今回はフィルター塗装を使い、素材が何なのかわからない仕上がりを目指しました(^_^*)
ヤタさん考案のフィルター越し塗装は、手軽に味のある質感を加えることが出来ますので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか(^^)/
下から 2-2.jpg
特に、艦底には白色も加えて、長年水に浸かっていた感じを表現してみました。

ベースは自作しています。
ベースを自作.jpg
今回は電池でも動作する作品にしたかったので、電池を入れるための高さがほしくなります。
プラ板を箱組みしてその上にブルーウォーターを乗せました(^^♪
翼の開閉スイッチもここにレイアウトしています。

ブルーウォーターにも電飾を仕込んでいます。
ブルーウォーター.jpg
透明プラ板に文様を手彫りして、断面から光を入れることで文様が発光する仕組みを作っています(^^)/
こちらもPICマイコンで光を制御しており、色々なパターンで光が動きます。

艦橋アップ.jpg
ファンが待ち望んだキット化ですので、ちょっぴりプレッシャーを感じつつ、やりたい事をやりたいだけ詰め込んだ作品になりました(^^)/
特に、翼の電動開閉は狭いキットの内部に、どうやって駆動装置を組み込むかが課題でした。
無事に完成させる事ができて満足感いっぱいです(^^♪

最後に、電飾の様子や電動開閉の様子を動画にしてみましたので、ぜひご覧下さい(^^)/
いつものYouTubeにアップしています。

※ BGM 『甘茶の音楽工房』より Utopia.mp3


約3分33秒とちょっと長いのですが、実際の動作の様子は見ていただければ一発でお伝えできると思います(^^♪
ぜひご覧下さいね!

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(6) 

コメント 6

ぴあにしも

ブルーウォーターのベースが美しい~!
文様が浮かび上がって、とても神秘的ですね(#^.^#)

「不思議の海のナディア」のストーリーはよく知らないのですが
昔お世話になった模型屋さんの店長が好きで
ご自分で制作されたナディアのフィギュアを
お店に飾っていたのを懐かしく思い出しました。

翼が開閉したり、光が変化したり、
フィルター塗装で巨大感が演出されていたりと素晴らしいです。
ずっと眺めていたくなる素敵な作品ですね(´▽`)


by ぴあにしも (2015-01-15 13:51) 

どろぼうひげ

ぴあにしもさん、こんばんは(^^♪
ありがとうございます(^^)/
「ふしぎの海のナディア」は、あの庵野秀明氏が総監督を勤めた作品で、現在のアニメに多大な影響を残した名作です(^^♪
機会があれば、ぜひご覧になってみて下さい(^^)/
今回も好き勝手に、色々なギミックを盛り込ませて頂きました。
いつか見てくださる機会があったら、ぜひ遊んでくださいね(^^♪

by どろぼうひげ (2015-01-16 18:08) 

SOL

翼の開閉は単純に興奮しますね♪

ゆっくり開閉するスピードはたまりません!

(*^。^*)
by SOL (2015-01-17 11:11) 

どろぼうひげ

SOL さん、こんばんは(^^♪
動く模型は男の子心をくすぐりますね(^_^*)
ちなみに、展開のスピードはF-14の開閉スピードを参考にしました(^^♪
それでもスケールを考えるとかなりのスピードになっちゃいますが(^_^*)

by どろぼうひげ (2015-01-17 18:24) 

yangmin

こんばんは。
HJのノーチラス記事もMGの電飾記事も拝見しました!
電飾に翼の可動、いつも素晴らしい改造でホレボレしますが、
台座上のブルーウォーターまで凝った仕上げ&電飾だなんて…
ホント凄いです。
動画編集も見やすくて、製作の行程も分かりますし、
つい見入ってしまい、3分超なのを感じさせませんね~!
by yangmin (2015-01-18 02:50) 

どろぼうひげ

yangmin さん、こんばんは(^^♪
ご覧頂き、ありがとうございます(^^)/
今回もやりたい放題にギミックを組み込んでみました(^_^*)
動画も喜んで頂けて嬉しいです!
センスが無いので、結構苦労してるんですよ(^_^*)

by どろぼうひげ (2015-01-18 19:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。