So-net無料ブログ作成

ドメラーズⅢ vs. ヤマト 完成画像 [ドメラーズⅢ 製作記]

ModelGraphix誌 2014.11 No.360へ掲載して頂いたドメラーズ三世の完成画像です(^^)/

まさかのキット化ドメラーズ三世、巨大なキットでありながら組み立て易くて、完成すると迫力満点です。
巨大さ故に間延びしてしまう表面にディテールを加え、内蔵された電池によって、単体でも電飾を楽しめるブンドド仕様としました。
電飾は通常モードと戦闘モードを切り替え可能で、艦橋内部、航行灯の点滅も実現しています。
第十五話「帰還限界点」にて、沖田とドメルが初めて遭遇しますが、互いの漢の意地をぶつけ合い、ついでに艦までぶつけてしまう名シーンを再現しています(^_^*)

まずは全体です。
ドメラーズ 前から.jpg
巨大な艦ですので、付け加えるディテールもスケールを考慮した大きさです。
スジ彫りも加えていますが、元々のディテールを壊さないように自然に溶け込んでくれるように配慮しました。
薄いパープルのグレーとして、銀狼のイメージで塗装しています。
ドメラーズ 後ろから.jpg
まさか1/1000でドメル艦隊を揃える事ができるとは思っていませんでした。
ヤマトファンとしてはぜひ製作して頂き、誌面や画面では伝わらないスケール感を味わって頂きたいと思います(^^♪

エンジンはピンクで、高速に明減しています。
エンジンの電飾.jpg
上下合わせて8基ありますが、それぞれの噴射口に1個のLEDを贅沢に使い、迫力のある噴射を再現してみました。
最後部のビーム砲台はスイッチになっており、通常航行モードと戦闘モードを切り替え可能です。

艦橋は内部を作り込んでみました。
艦橋は内部も.jpg
インテークにプラ板を貼り付けて奥行きを出しました。
窓はクリアーで別パーツ化されていますので、艦橋内部の様子も作り込んでみました。
人は1/700エッチングの水兵ですが、中央にドメルを立たせてみました。
本当は後ろにゲールもいたのですが、いつの間にかどこかへ飛んでいってしまいました(^_^*)
独立戦闘指揮艦として取り外しも可能で、艦橋や航行灯の電飾の電源はピンコネクタで供給されています。

巨大なインテークは、内部のメカも作り込んでみました。
インテーク内部.jpg
ゼグルート級には、たくさんのインテークがありますが、キットではすぐに底が見えてしまっていたので開口し、内部にメカを詰め込んでいます。
特に両脇のインテークはおもちゃを使ってまでディテールアップしたのですが、残念ながらほとんど見えません。
船体は移動や収納を考慮して、分割可能になっていますが、首のところに設定に無い分割ラインが出来ますのでパテ埋めしています。

各種航行灯を設置しました。
航行灯.jpg
ドメラーズは、これだけ巨大なのに航行灯が少ないです(^_^;)
数少ない航行灯ですので、通常航行モードの時は点滅するようにプログラムしました。
ちなみに戦闘モードの時は、艦橋とエンジン以外の光はすべて消灯するようになっています。

表面には、たくさんのモールドとスジ彫を追加しています。
ディテールアップ.jpg
キットでも設定にあるパネルラインやディテールは全て再現されていますが、巨大な艦ですのでそれだけでは不足と感じました。
オーバル型のディテールを自作して貼り付けたり、細いスジ彫りを加えてみました。
設定には無いディテールの追加となりますので、出来るだけ目立たず、後から付け加えられた事を感じさせない様に配慮しています。
スジ状に流れている汚れも、スケールを考えると端まで届かずに消えてしまうだろうと思いながら描き込んでいます(^_^*)

ガミラス目は二つのモードで色が変わります。
ガミラス目.jpg
通常航行モードではグリーンに発光しているガミラス目ですが、戦闘モードになるとイエロー+レッドのグラデーションに切り替わります。
切り替わりはパッと変わると雰囲気が出ませんので、スーッと変化する様にプログラミングしました。

今回は劇中の名シーンを再現したいので、1/1000ヤマトを急遽製作して取り付け可能としました。
ヤマトと対決.jpg
ドメラーズ単体でもディスプレイできる様に、ヤマトは取り外し可能となっていて、白い砲台部分と一体化しています。
幸い、このシーンのヤマトは慣性駆動でエンジンが停止しているし、艦橋も第一艦橋だけ発光していますので電飾は楽チンでした。
その代わり、ドメラーズの砲台を吹き飛ばし、ショックカノンの光や接触している火花などを電飾しています。

爆発はイエローのLEDに手芸用の綿を被せて表現しました。
爆破は綿で.jpg
吹き飛んだ砲台は、キットのパーツをヒートプレスして自作しています。
前後の砲台も誘爆している常態を表現してみました。
ヤマトもダメージを表現しており、艦橋の一部では火災が発生しています。

ショックカノンの光も、ファイバーで表現しています。
主砲も発光.jpg
吹き飛んでいる様子を再現するため、爆炎は内側から膨らんでいる形に作ったり、装甲の破片がシルエットとなって見えるエフェクトを加えました。

更に、接触している部分に火花が散っている様子も再現しています。
火花散る.jpg
PICマイコンでファイバーをランダムに発光させ、火花が散っている様子を作ってみました。
残念ながら、あんまり良く見えないのですがね(^_^*)
誌面のトップに掲載された写真が一番わかりやすいと思います。

ドメラーズはシリーズでもっとも巨大なキットとなりましたが、分割して収納できるように配慮されていますので日本の住宅事情にやさしい設計です(^^♪
完成すると誌面やパソコンの画面で持つイメージ以上の、深い満足感が味わえます。
今回は電池駆動も可能にして、実際に手に持って楽しめる仕様にした程です。
ぜひみなさんも製作して、その満足感を味わって頂きたいと思いました(^^♪

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ



コメント(10) 

コメント 10

たけお

初めてコメントさせていただきます。
・・・なんじゃこりゃあ~!!
スゴすぎ。
撮影の仕方もあるのかもしれませんが、ドメラーズの砲塔、ホントに爆発してるようにしか見えない。
その他の電飾箇所もプログラムで発光色&発光パターン切り替えとか、そもそもの改造・加工の工作精度とか、もはや言葉もありませんです。

いや、眼福でした、ありがとうございます。

by たけお (2014-10-13 21:20) 

クリッパー

いつも見ています。今回、コメントは初めてさせて頂くのですが、光の表現が素晴らしい!

こんなのできればなぁ・・・と思いつつ見てるだけなんですが・・・

これからもがんばってください。またきます。
by クリッパー (2014-10-14 15:43) 

jedimaster

どろぼうひげさんの製作キットの中では最大のものですよね?
小さくてもすごいし、大きくてもすごい。
うーん、はやくモデスポで観たいです。
うまい人って作品が上品ですよね。
ちなみに私の作品は小学生の落書きみたいです(;_;)
by jedimaster (2014-10-14 17:06) 

どろぼうひげ

たけおさん、はじめまして(^^♪
ブログを見て頂き、ありがとうございます(^^)/
画像は多少のカラー調整はしていますが、基本的に無修正です。
実物は綿だとわかってしまう感じで、もっとショボイのですが、デジカメで撮影すると良い感じに写ってくれます(^_^*)
基本工作とか、まだまだ未熟ものですけど、完成後もいじって楽しめる作品を作っています。
今後ともよろしくお願いします(^^)/

by どろぼうひげ (2014-10-14 20:52) 

どろぼうひげ

クリッパーさん、こんばんは(^^♪
いつもブログを見て頂き、ありがとうございます(^^)/
LEDに綿の組み合わせはポピュラーなのですが、今回は強力な光を用意したり、エフェクト的な効果も加えたので、少しはソレらしく見えてくれたのかも知れません(^_^*)
また遊びに来てください!
今後ともよろしくお願い致します(^^♪

by どろぼうひげ (2014-10-14 20:54) 

どろぼうひげ

jedimaster さん、こんばんは(^^♪
今は1/500ヤマトを作っていて、完成すればそちらが最大になるかな?(^_^*)
モデスポには展示しようと思っていますが、こんな作品ほ展示しちゃって良いのかなー(ーー;)
上品ってことはありませんけど、原作が汚れていたならきっと汚していたと思います。
ボクはまだまだ未熟者ですので、もっと上手くなれるように、モデスポではプロの作品を見て勉強したいと思っています(^_^*)

by どろぼうひげ (2014-10-14 21:01) 

ぴあにしも

どろぼうひげさんの作品は本当に上品で美しいですよね~(*´▽`*)
電飾だけでなく、塗装も工作も素晴らしいです!
先日名古屋にヤマトの原画展を見に行ったら
シンプルに組み上げたドメラーズ三世の模型が置いてあって・・・
どろぼうひげさんの作品がどれほど手をかけたものなのか、
ドロオフで拝見したあれは、ああ、神の領域だったのだと
改めて思い知らされたのでした。


by ぴあにしも (2014-10-15 22:06) 

desidesi

はじめまして。
最初、CGかと思いました。
すごいリアルなスケール感と爆炎の質感が素晴らしい。
一目惚れです。参りました。
他のページもじっくり拝見させていただきます。
by desidesi (2014-10-15 22:43) 

どろぼうひげ

ぴあにしもさん、こんばんは(^^♪
そんな上品なんてことないですよぉ(^_^*)
製作途中なんて、とても見せられないドタバタ常態です
お恥ずかしい作品ですが、そういって頂けると嬉しいです(^^♪
DORO☆OFFでは、たくさんの方に見て頂けて幸せでした
モデラーとしては、とても恵まれた環境にいるなーと実感しています(^^)/

by どろぼうひげ (2014-10-16 02:06) 

どろぼうひげ

desidesiさん、はじめまして(^^♪
なぜかデジカメで撮影すると、良い雰囲気に写ってくれますが、実物はショボショボなんですよー(^_^*)
少しでもリアルに見せようと、日夜悩み続ける毎日です(^_^;)
他の作品もぜひ楽しんでいってくださいね(^^)/
今後ともよろしくお願いします(^^♪

by どろぼうひげ (2014-10-16 02:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。