So-net無料ブログ作成

デラメア級強襲揚陸艦 完成画像 [シャングリ・ラー 製作記]

デラメア級強襲揚陸艦の完成画像です(^^)/

こちらは、HobbyJapan 2014.09 No.543 に掲載して頂いた作例となります。
ガミラス艦隊セット4から、ハイゼラード級のシャングリ・ラーと、こちらのデラメア級を製作しました。
デラメア級といえば、衛星エンケラドゥスで重戦車を空中射出するシーンが印象的でしたので、今回はそのシーンをジオラマで再現してみたいと思います(^^)/
エンジン、ガミラス目を電飾し、格納庫内部をスクラッチしました。
射出されたサルバー型重戦車の一台は、逆噴射ポッドで降下中の様子を再現しています。
画像は全て1280ピクセルで掲載しています。

まずは全体の様子です。
完成 全体 2.jpg
キットは小さいので、ジオラマベースもハガキサイズです(^_^*)
デラメア級は、空中で浮遊している状態にレイアウトして、2台のサルバー型を配置しました。
このキットを手にした方は、きっとこんなジオラマを作ってみようかなと想像すると思います(^_^;)←自分がそうだった

電飾の様子です。
完成 下から 2.jpg
エンジンはピンクで高速に明減しています。
格納庫内部も作り込んでありますので、照明を点けました。
サルバー戦車は、逆噴射ポッドによって軟着陸しようとしています。
ポッドの噴射も、高速に点滅させています。

ガミラス目も電飾しています。
完成 寄りで.jpg
キットのパーツをプラ板で複製したものに置き換え、発光させました。
この光は内部で格納庫の照明も兼用しています。
電源は単三電池2本。ベース内部に収納されていますが、ACアダプタを使う事は想定していません。

デラメア級はスプリット迷彩です。
デラメアアップ.jpg
塗りワケが大変ですけど、仕上がるとすごくカッコイイです(^_^*)
独特の形状にとても良く合いますね。
何気に、パネルラインの引き方がとても洗練されていて、奇抜なデザインを更に引き立てていると思います。

ベースの表面は劇中のシーンを真似して氷原を描いてみました。
デラメアアップ 3.jpg
上手く再現できたか疑わしいのですが、似たような雰囲気は出せたかと思います。
ここでは写真がイマイチですけど、紙面ではとてもカッコよく掲載されていますので、ぜひご覧くださいね(^^)/

デラメア級の後姿です。
デラメアアップ 5.jpg
格納庫では、メルバー型戦車が射出を待っています。
射出口のハッチを開口し、カタパルトを自作しました。
ガミロイドじゃなかったら、相当ビビっちゃう出撃形態ですね(^_^*)

サルバー型戦車は2台がすでに射出されています。
重戦車アップ.jpg
1台は逆噴射ポッドにより軟着陸の途中として空中に浮遊しています。
ファイバーを高速に点滅させて、噴射の様子も再現してみました。
もう1台はすでに着地していて、ポッドを切り離した状態になっています。

デラメア級は他のメカコレとは違って1/1000スケールでキット化されています。
そのため、完成しても小さくてちょっと残念ですね(ーー;)
今回のジオラマもジャスト・ハガキサイズで、手のひらに乗っちゃいます(^_^*)
大きさ比較.jpg
もうちょっと大きければ、もっと色々と遊べたと思いますので、ちょっぴり残念です。
でも、劇中のシーンを再現するジオラマ製作はとても楽しかったです(^^♪
ヤマト2199には、名シーンと呼べるモデラー魂を揺さぶる画がたくさんありますので、これからも楽しんでみたいと思います(^^)/

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ





コメント(6) 

コメント 6

北の野良猫

小さっ(;゚д゚)
本気具合がビンビン来て痺れます(≧∇≦)b
by 北の野良猫 (2014-08-22 22:16) 

どろぼうひげ

北の野良猫 さん、こんばんは(^^♪
小さいんですよー(^_^;)
もう少し大きければ、もっと細部も作り込めたんですがねー(ーー;)
でも、劇中のシーンを再現するのは楽しかったです(^^♪

by どろぼうひげ (2014-08-22 23:57) 

てりー

サルバー戦車の降下がスゴク決まってますね!

ハイゼラード級はスマルヒ目当てで買ったので、
正直デラメアは全く欲しいと思ってなかったんですが、作ってみるとカッコいいですねφ(..)

ただ「艦の大きさに対してスタンドが大きすぎてバランスが悪いな」と思っていたんで、ジオラマ化は正解だと思います。
(俺もこの記事見るまで製作していなければ・・・(・・。)ゞ)

このサイズで迷彩のマスキング塗装って出来るんですね。
私は最初っから諦めて筆塗りしました。

むしろ氷原の塗装の方が大変なのかもしれませんが・・・
ランダムに塗るのって結構難しいですよね。

by てりー (2014-08-23 19:45) 

どろぼうひげ

てりーさん、こんにちは(^^♪
ありがとうございます(^^)/
デラメア級は、潰れたカエルみたいな形ですけど、これがブサかっこいいですよね(^_^*)
キットを手にした時点で、このシーンを作りたいと思いました。
迷彩は小さいからこそ、シャキッとしたラインに仕上げると効果的だと思います(^^♪
逆に、このサイズで筆塗りの方がスゴイです(^_^*)
氷原の塗装はテキトーですよ(^_^;)
単体で見たら、氷には見えないでしょうねぇ(ーー;)
by どろぼうひげ (2014-08-24 15:01) 

SOL

最近ジオラマ作品が少ないですがまたどろぼうひげさんの凝ったジオラマ作品もみたいですね~

でも作例がお忙しいから難しいですよね?

これも小さいながら素晴らしいですわ~

by SOL (2014-08-26 12:24) 

どろぼうひげ

SOLさん、こんばんは(^^♪
ありがとうございます(^^)/
そうですねー、最近ネイチャーなジオラマは作っていないです。
作例はひと段落ついて、今度は自分の好きなものを作りたいと思っています(^^♪
あ、浜松ジオラマグランプリ、入賞おめでとうございます(^^)/

by どろぼうひげ (2014-08-28 03:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。