So-net無料ブログ作成
検索選択

ベースの製作、完成 [シャングリ・ラー 製作記]

ベースの製作、んで完成です(^^)/

ベースはキットにも付属していますが、美しくディスプレイするには、浮いている感じに仕上げたいと思います。
横から支柱を挿せる様に、船体に差込口を作ってありました。
となると、ベースは自作しなくてはなりませんな(^_^;)
100均でタッチライトを入手してきました。
ベースのベース.jpg
1/1000ヤマトのベースにも使用したものです。
大きさがちょうど良いので、安定性もバツグンです。
表面にイボイボがたくさんありますけど、裏側にモールドされているので表面はなだらかです。
ただ、材質がポリプロピレンなので、塗装前にミッチャクロンを吹いて置く必要があります。

底板も柔らかいポリ性なので、プラ板を組み合わせて補強し、支柱をガッチリ支えておく必要があります。
補強はしっかり.jpg
支柱を差し込む部分をプラ板の積層で作り、ベースの前方向へ延長して補強します。
意外と横方向にも湾曲しますので、底のスペースをいっぱいに使ってプラ板をあてがいました(^_^;)
支柱は左右どちらにも差は込み口を作り、電源を供給するピンジャックも取り付けてありますが、こちらもやはりプラスとマイナスが逆転しますので注意が必要です。

スイッチ類を取り付けて配線しますよ。
ベースの内部.jpg
A スイッチはこの商品に元々付いていたロックスイッチを使いました。
  押すとロックされてONになり、もう一度押すとロックが外れてOFFになります。
  元々付いていた位置へ、横に向けて固定してあります。
B 下面には単三電池が4本入るボックスがあります。
  このボックスを利用して、9V電池を内蔵できる様にしました。
  磁石を埋め込んで電池を固定させています。
C 配線します。
  作り直した方が早いんじゃねーの?的にプラ板で補強がされています(^_^;)
  船体に支柱を挿す位置がかなり後ろにありますので、ベースへ支柱を挿す位置も
  だいぶ後ろになりました。
  このぐらい補強してあげないとグラグラしちゃってダメなんです(ーー;)
D 加工が終了したらリング部分を塗装します。
  今回はブラックで塗装しましたが、ポリプロピレンの素材にそのまま塗装しても定着
  しないのでポロポロ剥がれてしまいます。
  そんなとき、染めQさんのミッチャクロンを吹き付けてから塗装すると、かなり良好
  な塗膜が作れます(^^♪
  ガイアカラーのマルチプライマーも同等の性能で、こちらはエアブラシで吹けます
  のでオススメです(^^)/←ちょうぎさんから聞いた

ドーム部分には、ガミラス星を描いてみました。
ガミラス星を描く.jpg
A サフを吹いてから、鉛筆で下書きしました。
B メディウムを水で溶いて、ティッシュを貼り付けて山脈を表現しました。
  ちょっと表現がオーバー過ぎたみたいで、ハッキリ言って失敗です(ーー;)
  もっと押さえ気味で貼り付ければ良かったと後悔しています。
  穴が開いている部分には、ティッシュを貼り付けないで置きました。
C エアブラシで、おおまかに着色しました。
  どうせ重ねて書き込むので、大体こんな感じ~程度です。
D エナメル塗料を使って細部を描き込んでいきます。
  エナメルは簡単にボカシを入れられるので、水彩画を描いている様な感覚です。

最後にトップコートして、完成です(^^)/
ガミラス星完成.jpg
なんかねー、ティッシュがうるさくてイマイチなんですよー(^_^*)
やり直したかったのですが、締め切りが迫っていたのでこのまま納品しちゃいました。
ベースにセット.jpg
まぁ、不気味な惑星という感じは表現できたかなーと思いますので、良い勉強になったっつー事であきらめました(^_^*)

さて、これでシャングリ・ラーの完成です(^^)/ドンドン♪パフパフ♪
完成.jpg
キルメナイムの様な殲滅のメロディーは奏でません。
セレステラ専用らしく、美しく、みやびな雰囲気を目指して製作しました(^^♪
完成画像はいつもの様に別記事としてアップしますので、そちらもぜひご覧くださいね。
今回は動画も作成しましたので、合わせてお楽しみください(^^)/

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。