So-net無料ブログ作成

ドルシーラに換装 [シュデルグ 製作記]

シュデルグの艦載機を、ドルシーラに換装しました(^^)/

シュデルグは、製作していた時点ではまだキット化されていなかったため、ランベアから改造して製作しました(^_^;)
当然艦載機であるドルシーラも無かったので、やむを得ずスヌーカを載せた状態で誌面に掲載して頂きました。
あれから月日は流れ(そんなに大袈裟じゃないよ)、ついにシュデルグがキット化されたという事で、艦載機をドルシーラに換装した状態をアップさせて頂きます(^^)/

ドルシーラは、1/1000サイズでも大きいです(^_^;)
ドルシーラ ランナー.jpg
キットでは、機体に主翼を貼り付けるだけで完成という、お手軽なパーツ構成になっています。
だからといって、ディテールが手抜きされているなんて事も無く、しっかり特徴を捉えている辺りは、流石バンダイです(^^♪
でも、やはりディテールに不満がある部分はありますので、ちょっとだけ手直ししてみました。
精度アップ加工.jpg
A 機首のアンテナは太過ぎるので、カットして伸ばしランナーに置き換えました。
B ギアは成型の都合で一枚板になっているので、中央に切り込みを入れて左右を離し、
  先端には伸ばしランナーを輪切りにしたタイヤを2個づつ取り付けました。
  目立つ部分だから頑張って工作したのですが、完成したらあんまり目立たなかったです。
C 主翼は薄々攻撃です。
  先端のトンガリもヤスってキレキレにして置きました(^_^*)
D 銃座の砲身もおだんごなので切り離し、伸ばしランナーに置き換えています。
  銃身は本当は4本ですが、うるさくなるので2本にしてあります。

これを24機製作しました。
24機 製作.jpg
24機も作るなんて大変では!?と思われるかも知れませんが、パーツを大量に作ってから一気に取り付ける流れ作業で、すんなりと仕上がりました。
作業は時間にして1時間程度でしたが、塗装の方にメッチャ時間が掛かりました(^_^*)
塗装.jpg
機体色は設定画の色に合わせて調色しました。
シュデルグを明るめに塗装したので、違和感は少ないと思います。
それから細部を筆塗りで仕上げていくのですが、ほとんどが一体成型されているのでチョーめんどくせーです(-_-;)
特に、白は一度塗りでは発色しないので、次を塗装している間に乾燥させ、更に重ねる作業を4回ほど繰り返しています。

どうにか塗装を終え、スミ入れ+トップコートをしたら、スヌーカと置き換えて行きます。
スヌーカと入れ替え.jpg
機体が大きいので、並べるとスカスカです(^_^;)
他の艦載機と同じ滑走距離で飛び立てるのか不安になりますね。
スヌーカは全て接着してあったので、引き剥がしてからドルシーラを接着しましたが、幸いそんなに汚くなる事も無く換装できました(^^♪
換装終了.jpg
アングルドデッキを持たないシュデルグの甲板なのに、巨大な爆撃機が並びました(^_^;)
でも、やはりシュデルグにはドルシーラが似合いますね。
これでやっとシュデルグが本当の意味で完成となりました(^^)/

完成画像もいつくか掲載させて頂きます。
画像は1280ピクセルで掲載しせて頂きました。

艦橋と同じくらいの大きさのドルシーラが整然と並んでいる姿は勇ましいです(^^♪
第一甲板.jpg

後ろからのアングル。
後ろから.jpg

艦橋付近には、隊長機を置いてみました。
艦橋付近.jpg

ちょっと引いてみたの図。
勢ぞろい.jpg

最後に全体の様子です。
全体 5.jpg

ここでちょっと宣伝をば(^_^*)
ドルシーラに換装したシュデルグは、ヤマト2199原画展に展示させて頂きます(^^)/
4月に池袋で開催された原画展ですが、今度は熊谷での開催が決定しております(^^♪
main_image.jpg
■会場:熊谷八木橋8階 カトレアホール
〒360-8502 埼玉県熊谷市仲町74
■会期:2014年7月16日(水)~24日(木)午前10時~午後7時
※入場は閉場30分前までとさせていただきます。最終日は午後5時閉場。
公式HP
http://yamato2199.gengaten.com/index.html

今回もModelGraphix誌に掲載された作例の数々が一同に展示されますので、お見逃し無く!
特に、会場でのみ販売されているパンフレットは、資料的価値が高いですよ(^^)/
よろしくお願いしまーす(^^♪

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(4) 

コメント 4

ねここねこ

最近の製作ペースはもはやワープ級ですねっ!!!
毎月の模型誌でびっくらこいております。
造るジャンルは違いますが作品へ込める魂と遊びごころ
毎度参考にしておりますっ。



by ねここねこ (2014-06-03 21:31) 

どろぼうひげ

ねここねこさん、こんにちは(^^♪
おかげさまで、たくさんの作例を作らせてもらっています(^^)/
個人的に作るヒマが無くて困っていますが、新しいジャンルの作品にも挑戦してみたいと思っているので、今度教えて下さい(^^♪

by どろぼうひげ (2014-06-04 09:26) 

kei

おひさしぶりです。
ご無沙汰しております。
東京まで行けなかったので、宮城登米の石の森記念館で
ヤマト原画展を見てまいりました。
会場には4M位のヤマトが有り 圧倒されました。
石の森先生と出渕監督の関係からここでの開催になったそうです。
監督はじめデザイナーさん達の熱き思いが伝わってくる展示会でした。
展示数は少なかったですが、大変素晴らしかったです。
お時間ありましたら是非!
では
by kei (2014-06-08 08:32) 

どろぼうひげ

kei さん、こんばんは(^^♪
おぉっ!宇宙戦艦ヤマト2199展に行かれたのですね(^^)/
7月まで開催されているので、ボクも機会があったら行きたいなーと思っていました(^^♪
こういったイベントに行くと、ヤマト2199は、本当にヤマトが好きな人達が集まって作ったんだなーと実感しますね(^^)/
もしビジネスとして製作していたら、こんなに素晴らしい作品にはならなかったと思います。
たくさんの方に一番感じて欲しい部分ですね(^^♪

by どろぼうひげ (2014-06-08 19:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。