So-net無料ブログ作成

Space Clipper 完成画像 [SPACE CLIPPER 製作記]

メビウスさんのSpace Clipper 完成画像です(^^♪

製作を開始したのが昨年9月、それから何度か中断していたので、結局完成までに半年も掛かってしまいました(+_+)
だからといって作り込んであるわけではありませんが、チョコチョコと手を加えて自分だけのオリオン号を形に出来たと思います。
オリオン号は、「2001年宇宙の旅」に登場するシャトルですが、劇中では主役というわけでは無く、出てくる時間もそんなにありません。
でも、美しく青きドナウの旋律に乗って、宇宙空間を流れていく姿はとても美しく優雅で、いつか模型を作りたいと思っていました(^^♪
またひとつ夢が叶って嬉しいですヽ(^。^)ノ

画像は、今回すべてワイド画面1280×721ピクセルで掲載させて頂きました。
縦に長い機体ですので、ワイド画像の方が都合が良かったもので(^_^;)
クリックで別ウィンドウが開き、本来の大きさで表示されますので、ぜひご覧ください。

まずは全体のショットです。
W前から 2.jpg
胴体部分はバナナの様な緩やかな曲面を再現するため、納得行くまで削り込んで調整しました。
全てのモールドを削り落としてから、パネルラインをスジ彫りで表現しています。
各パネルラインは、微妙な色の違いも再現してみました。
主翼の前方にあるオーバル型の穴も綺麗な楕円になるように手を入れています。

後ろからのショットです。
W後ろから 5.jpg
全体が自然に曲線で繋がるように、アチコチを削って調整しています。
主翼の先端も胴体と自然に繋がるようにパテで追加してみました。
胴体の後部には、ぐるりと取り囲む様に半円の噴射口が付きますが、キットのパーツでは精度がイマイチだったので、自作したパーツに置き換えています。

主翼のアップです。
W羽スリット.jpg
主翼には、横方向にスリットがありますが、空間が大き過ぎますし、キットのままでは翼が厚過ぎるので削り合わせて薄くしました。
綺麗に並んだパネルラインも、全てスジ彫りによる表現です。
給油口と思われるマーキングは自作デカールで再現してみました。

デカールは頂き物です(^_^*)
Wデカール.jpg
キットにはPAN AM社のロゴマークのデカールが付属していません。
幸運にも、デカール製作のスペシャリスト、秀兄ぃさんに製作して頂いたものを使用させて頂きました。
これが無いとオリオン号になりませんので、秀兄ぃさんにとて感謝していますm(__)m
足りないデカールは、キットのデカールを使用したり、自作したものを貼り付けてみました。

上部のダクトは作りなおしています。
W上部ダクト.jpg
キットに付属のダクトパーツではあまりに貧弱なので、プラ板で自作したパーツに置き換えました。
あちこちにある小さな四角マークは、極細ボールペンによる手書きです(^_^*)
ちょっとした書き込みでしたが、スケール感の演出に大きく貢献してくれています。
四角のモールドやスジ彫りをキッチリ行う事で、さらにスケール感アップを狙いました。

噴射口は大きく形状をいじりました。
W噴射口 2.jpg
キットのままではボリュームが足りないと感じたので、パテを盛ってグラマーに造形しました。
丸みのある、ふくよかな形状が理想です。
噴射口の内部にはディテールを追加して、スジ彫りも加えました。
昆虫の様なしっぽも含めて、特徴的なエンジン周りはこの機体の魅力のひとつとなっています。

電飾の電源として、電池を内蔵させました。
W電池内蔵.jpg
電飾はコックピットとキャビンの2箇所のみです。
劇中でも、エンジンが点火している様子は一切ありませんので、慣性駆動の状態としました。
たった2箇所の電飾のために、カッコ悪いACアダプタの配線をぶら下げたくなかったので、電池による駆動としました。
胴体には、9Vの角型電池がスッポリと収まります。
スイッチも内部に取り付け、外観を壊さない様に配慮しました。

コックピットの点灯の様子です。
Wコックピット.jpg
1/150のNゲージフィギュアを流用して、二人のパイロットを自作しました。
内部もスロープ状になっている構造を再現しています。
光源を後ろに持って行き、パイロットがシルエットになるように配置してみました。

キャビンの様子です。
Wキャビン 1.jpg
劇中に登場する、シートで寝てしまったフロイド博士と、浮遊しているボールペンをキャッチする添乗員を自作しました。
キャビンの内装も自作して、照明も点けてありますので、小さな窓からでも良く見えます。
窓が低い位置にあるので、下から覗き込んでみないとフィギュアが見えません。
小さくて、鮮明な写真を撮るのが難しいのですが、肉眼なら角度を変えながら見る事でディテールを楽しめると思います。

横からのショットです。
W横から 1.jpg
よく見たら、主翼の先端が胴体にちゃんとハマっていませんね(>_<)
撮影後にちゃんと接着しておきましたので、現在は綺麗に繋がっています(^_^*)
ほんのりと黄ばんだ機体に仕上げ、全体に薄く汚しを加えました。
パネルラインの微妙な色の違いや、細かいモールドも確認出来ると思います。

裏側は強めに汚しています。
W裏側.jpg
プロップでも、裏は強く汚しが加えられていますので、少しだけ濃く汚しを入れました。
底面が平らなので、プラットフォームは射出台の様な形状をしているのかも知れません。
設定については諸説あるみたいですけど、ボクはそこまで詳しくありませんので、想像の範囲です(^_^*)

完成まで随分と時間が掛かりましたけど、大変楽しく製作できました。
W後ろから 6.jpg
いつもは電飾がメインの工作ばかりしていますけど、形状や塗装をメインにした製作は、ちゃんとしたモデラーらしくてとても楽しかったです(^^♪←おぃ
ベースも今回はシンプルに、キットに付属していたクリアーパーツをそのまま使用しています。
ずっと製作したかったオリオン号でしたので、やっと形にする事ができて嬉しいです。

ブログのトップ画像として合成した画像も掲載しておきます。
space clipper ブログトップ用.jpg
こちらは770×350ピクセルとなっています。

最後に、今回の製作に当り、たくさんの方々の助言や協力を頂きました。
この場をお借りして、深くお礼申し上げますm(__)m

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(36) 

コメント 36

tana

完成おめでとうございます!ほんとに素晴らしい、上から2枚目の写真の美しさにシビレまくりました!
by tana (2012-02-13 22:36) 

ピコ

完成おめでとうございます!
パネルの塗り分けはじめ外観のカッコよさももちろんですが、是非実物を拝見して内装も見てみたいなぁ^^

スバラしいです!
by ピコ (2012-02-13 22:43) 

フクイ

完成オメです!
精密な感じで美しい作品に仕上がりましたね!!
やっぱこのテのは裏面バリバリに汚れてなくちゃです!!
フロイド博士と添乗員がいる演出もよいですね。
覗くのが楽しみ


by フクイ (2012-02-13 23:49) 

ちょうぎ

完成おめでとうございます(^^)/
月並みですが「美しい」という感想しか出てきませんです。
素組みのキットを見たことがありますが、小さいんですよね。
でも、スジ彫りとパネルの繊細な塗り分けで小ささを全然感じさせませんね~
トップ写真は歴代のStudio-ACCESSタイトルの中でも一番好きです。
by ちょうぎ (2012-02-13 23:59) 

smoke

美しいですね。完成おめでとうございます。
コクピット、キャビン内部の様子ははやり肉眼で見てみたいです。
お疲れさまでした。

by smoke (2012-02-14 00:19) 

ROKUGEN

完成おめでとうございます!!
重量感が出しにくい機体なのにサスガ!!プラに見えないですね。
実物を拝見するのを楽しみにしております(^^♪

by ROKUGEN (2012-02-14 05:44) 

SOL

やはりここまでディテールをこだわった作品なだけあって、合成写真はプロップそのものです!!

\(◎o◎)/!

しかもコックピット・客席まで作り込んであるので、模型を肉眼で観る人が発見した時の驚き・感動も・・・・

毎回、勉強になることばかりで、貴重な情報に感謝いたします。

これも実物を見るのが待ち遠しい作品です!


by SOL (2012-02-14 10:53) 

たつまる

ファンタスチック&ビューチホーですね!
中を覗きたい!
合成画像も美しい!
by たつまる (2012-02-14 12:11) 

chandler2001

完成、おめでとうございます。
スペースクリッパー製作に、新たな、そして高水準なスタンダードができましたね。
噴射口からのアングルの迫力がゾクゾクするほどカッコイイです!
by chandler2001 (2012-02-14 14:49) 

Grasser

完成、おめでとうございます。
作例制作と平行しながらでも手を抜かずに、素晴らしい仕上がりですね。
大気圏に再突入している機体の雰囲気が出ていてパッチしです。(^_^*)

by Grasser (2012-02-14 18:32) 

ねここねこ

完成おめでとうございます!
うつくしひだけじゃなく想像していた以上に情報量がたっぷりで
とても見応えがあります。
映画自体はすっかり忘却の彼方ですのでこれを機に
見直してみちゃおうと思います。
地球バックもぐーですねっ!!
by ねここねこ (2012-02-14 20:00) 

pikapy !

年に一回は観るほどお気に入りの映画です。
名作(同時にラストで超駄作)のこの映画の看板的な存在ですね。
トップ画像で一気にA.C.クラーク&S.キューブリックの世界へ
引き込まれてしまいました。
w(^^)wワオ!!
by pikapy ! (2012-02-15 01:52) 

MACK

完成おめでとうございます!!
素晴らしい、しか言葉がありません!
実物は、、、さらに小ささにビックリという事になるんでしょうか(^。^)
楽しみです!
by MACK (2012-02-15 01:53) 

ロシアンでキャット

完成おめでとうございます。
今年初の書き込みとなります(*^_^*)

相変わらず細部まで拘ってキッチリと作り込まれますね! パネルの塗装も良い感じでバッチリです。

また実物が見える日を楽しみにしてます。
by ロシアンでキャット (2012-02-15 02:46) 

どろぼうひげ

tana さん、ありがとうございますm(__)m
今回はワイド画面にしてみましたが、機体が都合よく収まってくれるので、より鮮明にご覧頂けると思います(^_^*)
お楽しみ頂ければ幸いです(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-15 13:50) 

どろぼうひげ

ピコさん、ありがとうございますm(__)m
やはりたくさんの画像より、実物を見てもらうのが一番ですからねー(^_^;)
ご覧頂ける日を楽しみにしています(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-15 13:51) 

どろぼうひげ

フクイ さん、ありがとうございますm(__)m
本当は裏側はもっと汚したかったのですが、美観を損なうと感じたので控えました(^_^;)
今度ぜひ実物を覗いてくださいね(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-15 13:53) 

どろぼうひげ

ちょうぎ さん、ありがとうございますm(__)m
大きさは、しっぽの先までで約37センチですが、実際よりも大きく感じてくれたならメッチャ嬉しいですヽ(^。^)ノ
トップ画像は突貫製作でしたが、気に入って頂けてよかった(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-15 13:55) 

どろぼうひげ

smoke さん、ありがとうございますm(__)m
電飾の画像が上手く撮影できなくてすみません(^_^*)
小さ過ぎて、なかなかピントが合わないんですよ(+_+)
肉眼ならちゃんと見えますので、ぜひ実物をご覧頂きたいです(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-15 13:58) 

どろぼうひげ

ROKUGEN さん、ありがとうございますm(__)m
重量があって、プラに見えないとは、モデラーにとってサイコーのお言葉ですヽ(^。^)ノ
ぜひ実物をごらん頂きたいです(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-15 14:00) 

どろぼうひげ

SOL さん、ありがとうございますm(__)m
合成画像、好評ですねー(^_^*)うふっ
電源を電池にしたので、まさか電飾が仕込んであるとはっ!?という効果も期待していたり(^_^*)
ぜひ現物を見て頂きたいです(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-15 14:02) 

どろぼうひげ

たつまる さん、ありがとうございますm(__)m
英語に微妙な訛りがありますね(^_^*)
あれっ?合成画像を作ってくれるのでは?
画像をいくつかお送りしましょうか?(^^♪←催促じゃないよ

by どろぼうひげ (2012-02-15 14:06) 

どろぼうひげ

chandler2001 さん、ありがとうございますm(__)m
恐縮です(>_<)
ボクなんてまだまだで、もっと素晴らしい工作をしている方がきっといらっしゃると思います(^_^*)
噴射口からのカットは、素のパースを付けて巨大感を狙った一枚です。
気に入って頂けて嬉しいです(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-15 14:08) 

どろぼうひげ

Grasser さん、ありがとうございますm(__)m
作例との並行製作は正直キツかったのですが、こちらが遅れて完成しました(^_^*)
機体の汚れは、実在していたらこんな感じだろうなーと思いながら製作していました。
そういって頂けると嬉しいです(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-15 14:11) 

どろぼうひげ

ねここねこ さん、ありがとうございますm(__)m
どれもちょっとした加工なのですが、うまくブレンドされて良い効果が出てくれたと思いますヽ(^。^)ノ
今回の製作でボクも何度か映画を見直しましたが、やっぱり難解ですね(^_^*)
ただ、名作には違いないと思いました(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-15 14:14) 

どろぼうひげ

pikapy ! さん、ありがとうございますm(__)m
ディスカバリー号やスペースポッドなど、モデラー心を熱くするプロップがたくさん登場しますよねヽ(^。^)ノ
版権問題が緩くなって、もっと出てくるのかと思ったらパッタリですねぇ(-_-;)
トップ画像を気に入って頂けて嬉しいです(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-15 14:16) 

どろぼうひげ

MACK さん、ありがとうございますm(__)m
実物はフィギュアが1/150なので、ちょっと小さいと感じるかもしれません(^_^;)
今度ぜひ実物をご覧下さいね(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-15 14:18) 

どろぼうひげ

ロシアンでキャット さん、ありがとうございますm(__)m
あ、今年もよろしくお願いします(^_^*)
オリオン号はいつか製作してみたいと思っていたアイテムでしたので、無事に完成する事が出来て嬉しいですヽ(^。^)ノ
実物をお見せする機会があることを願っています(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-15 14:20) 

ぴあにしも

完成おめでとうございます\(^O^)/
美しく青きドナウの調べに乗って
このオリオン号が飛んでいくんですね。
最後の画像なんてほんとに宇宙にいるみたいです!
by ぴあにしも (2012-02-16 14:35) 

Ohtoro

トップ画像はリマスター版のキャプチャーかポスターかという感じ。すばらしいです!いつか完成品拝ませていただきたいな。
by Ohtoro (2012-02-16 20:44) 

たつまる

おっ!いやいや、こんなにカッチョいい合成画像を作っておられるからもう出番ないかな、なんて。
作らせて頂けるならぜひ!
ただ、今まではどちらかというとスピード感あるのばかり作って来ましたが、これの場合は、静かな佇まいながら…なんてのが理想ですよね~…難しいけど、やってみたいです!
by たつまる (2012-02-17 00:55) 

どろぼうひげ

ぴあにしも さん、ありがとうございますm(__)m
劇中では、スーッと流れるように綺麗に飛んでいくんですよ(^_^*)
ステーションに入港するシーンにワクワクしたものです(^^♪
合成画像も、模型を作ってからの楽しみのひとつですよねヽ(^。^)ノ

by どろぼうひげ (2012-02-17 17:19) 

どろぼうひげ

Ohtoroさん、ありがとうございますm(__)m
オリオン号のイメージで合成画像を作ってみましたけど、思いのほか好評で嬉しいです(^^♪
完成品は、これから色々な展示会でご披露させて頂きますので、機会があったら是非見てあげてくださいヽ(^。^)ノ

by どろぼうひげ (2012-02-17 17:21) 

どろぼうひげ

たつまる さん、ありがとうございますm(__)m
合成画像を作って頂けるなんて、ありがたい事です(^_^*)
スピード感は全く必要ありませんので、ひとつカッチョイイのをお願いしますm(__)m
いくつか未公開の画像をお送りしますので、よろしくです(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-17 17:23) 

ぴろんちょ

遅ればせながら、、、
“オリオン号”って言うとエアフィックス社のパッケージや劇中に強い光を反射している『真っ白』なボディにあの“パンナム”の青いマークのイメージでしたが、、、
このパネルの塗り分けすっげーです!
それと客間!あのクラシック曲(タイトル忘れたと言うか正確に知らん)が聞こえて来ます!!!
美しく、カッチョいいっス!
by ぴろんちょ (2012-02-18 15:10) 

どろぼうひげ

ぴろんちょさん、ありがとうございますm(__)m
ボクも真っ白な機体のイメージだったのですが、パネルの重ね吹きをやり過ぎて失敗しちゃいました(^_^*)
イメージと模型らしさのバランスは難しいですね
キャビン内部は実物を見て頂かないと上手く伝わりませんので、見て頂ける機会があればぜひ(^^♪

by どろぼうひげ (2012-02-20 08:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。