So-net無料ブログ作成
検索選択

9 ベースの製作・完成 [CA掲載ジオラマ制作記]

9回目は、ベースの製作と塗装、そして完成ですヽ(^。^)ノ

主役のビークルは完成しましたので、ベースの製作です。
ベースには、以前製作したデススターサーフェスを再利用しました。
デススター複製.jpg
元々、タイ・インターセプターのベースとして12枚製作したものでしたが、もっとたくさんの種類が欲しくなり、更に追加製作していたのが幸いでした(^^♪
更に、おーたさんが「補完計画」として同スケールのパネルを製作して下さったので、かなりたくさんの種類を用意する事ができましたヽ(^。^)ノ
おーたさん、ありがとう(^^♪
このパネル達の詳しい制作記は、のりさんのご好意によりPDF化されています。
より詳しい製作方法を知りたい方は、こちらからダウンロードしてお楽しみくださいm(__)m
http://yumen.chicappa.jp/ModelersBible/

このパネルを並べるため、プラ板で箱を作りました。
プラの箱組.jpg
厚さ2ミリのプラ板を箱組みしましたが、納期が迫っていたため、補強を省きました(^_^;)
それが仇となって、スタジオの強力なライトの熱で、ちょっと変形してしまい焦りました(>_<)
時間が無くても、ちゃんと製作しておかなくてはいけませんね(ーー;)
で、これにパネルを貼り付けていきます。
パネル貼り付け.jpg
ベースを壁と床に分けて製作していますが、これは壁を反対側にすれば、別の角度から見る事が出来るようにするためです(^^♪
レイアウトを変えて楽しめる、劇的ビフォーアフターみたいな工夫です(^_^*)
どのパネルを何処に配置するかは、かなり悩みました。
出来るだけ凸凹させて、影が沢山できるように配置したつもりです(^_^;)

続いて、塗装です。
マズはベースカラーとして、グレーFS36495を吹きました。
ベースカラーと黄ばみパネル.jpg
そこへ、サンディブラウンで黄ばんだパネルを作ります。
キッチリと塗り分けたわけではなく、マスキング無しで吹いています。
ついでに、他の部分にもランダムに黄ばみを加えました(^^♪
次に、汚しとスミ入れです。
汚しとスミ入れ.jpg
汚しといっても、細かいウォッシングは必要ないので、ブラックグレーをランダムに吹き付けています。
特に、パネルの境目や奥まった部分には強く吹いて立体感を強調しています(^^♪
最後に、エナメルのジャーマングレーでスミ入れしました。
このスミ入れでモールドがカッチリと浮かび上がり、メカっぽくなります(^_^)v
最後につや消しでトップコートして、ベースが完成でーすヽ(^。^)ノ
塗装終了.jpg
この後、ベースの下の部分や横の壁は、つや消しブラックで塗装しています。
白いプラ板が丸見えでは、カッコ悪いですもんね(^_^;)

続いて、電飾の配線です。
配線といっても、LEDを4個点灯させるだけなので、単純な並列つなぎになります(^_^;)
配線.jpg
今回は、赤が3つ、ピンクが2つと、合計5個のLEDを点灯させます。
白色LEDと違って順電圧が低いLEDばかりなので、この程度ならCRD1本でドライブ出来るのですが、念のためにY-Wing専用とタイシリーズ専用に2本のCRDに分けました(^_^;)
電源としては12V1AのACアダプタを使いましたが、この後で簡単なスイッチもつけて見ました(^_^)v
撮影の時、頻繁に電飾のon/offをするかも?と思ったのですが、そんな事はナッシングでした(+_+)

これでやっと完成でーすヽ(^。^)ノわーいわーい
完成画像 1.jpg
誌面では、完成画像が少なかったので、あと2枚程アップしてみます(^_^*)
完成画像 2.jpg
完成画像 3.jpg
ビークルは、動きが出るように斜めにしてみました(^^♪
本当はベイダー達がこんなに近くまで迫っている事はないし、ベイダーとタイもこんなに密着していません。
これ以上大きくなってしまうと、持ち運びが出来なくなってしまうので、この大きさに切り詰めました(+_+)
出来ることなら、もう少し大きく製作してみたかったです(^_^;)

これでキャラクターエイジVOL.02に掲載して頂いたジオラマの制作記は終了ですヽ(^。^)ノ
誌面とダブる内容ばかりで申し訳ない気持ちでおりますが、お楽しみ頂けたでしょうか?
エフトイズさんのビークルコレクションは、とても完成度が高く、ジオラマを製作してみようかなーという気持ちにさせてくれる好素材ですヽ(^。^)ノ
この記事を読んで、トライしてみようという方がいらっしゃったら嬉しいです(^^♪

人気ブログランキングへ参加しています。
よろしかったら↓下記のリンクをワンクリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング

nice!(0)  コメント(16) 

nice! 0

コメント 16

カーク船長

素晴らしいですね!写真で見ると、Y-WINGのエンジンの光がカナリかっこいいです。やはりデス・スターの表面を自作された海外の方がいらっしゃったのですが、見た限りではこちらの方が断然完成度が上でしたヨ。
私事ですが、今日はビークルコレクションのY-wing(3機)のコックピット&キャノピーの再塗装とキャノピーの黒い窓のくり貫き作業をしました。その作業中気づいたんですが、Y-WINGとシークレット版Y-WING(装甲版付き)のイオン砲は若干違う形をしてるんです。見た目はシークレット版の方がカッコよかったです(自分的には)。
by カーク船長 (2009-04-26 00:06) 

たつまる

斜め後方からのアングルが最高ですねえ!どうしてこのアングルも載せなかったんでしょうか・・・せめて、このアングルのも一枚欲しかったですね。
by たつまる (2009-04-26 00:29) 

キャベツ太郎

大満足です!メッチャ面白い記事でした!
アップ写真の数々も凄く良かったです。
そして、
雑誌にのったこのデススターサーフェスを僕も持っているなんて超感激!
下から2枚目の写真!すばらしい!
Yウイングが逃げてますね~!
あ~、かっこいい!
by キャベツ太郎 (2009-04-26 02:55) 

おーた

またまた、記事中にご紹介どうもありがとうございました。
人に、これなんですか?と聞かれても補完計画ですと胸をはって答えられます。
もう思い残す事はありません。心置きなくチャンピオン号で旅立てます。
でも隕石にぶつかるのは嫌なので、すぐに帰ってきます。
これからも面白い記事よろしくお願いします。ではでは。
by おーた (2009-04-26 04:02) 

どろぼうひげ

カーク船長さん、こんにちは(^^♪
デススターサーフェスを製作されている方は、海外にもたくさんいらっしゃいますね(^^♪
ボクも製作の時に参考にさせて頂きました。
お褒め頂いて、うれしいです(^_^*)
手元にシークレット版のYが無いので、イオン砲の形が違うのは初めて知りました(^_^;)
まさか、イオン砲も装甲付きじゃないですよね(^^ゞ

by どろぼうひげ (2009-04-26 11:37) 

どろぼうひげ

たつまる さん、こんにちは(^^♪
後ろからのアングルも気に入っているのですが、誌面の限られたページ数では載せられなかったのだと思います(^_^;)
スタジオではもっとたくさんの写真を撮影していますけど、誌面に載るのは数枚ですからねぇ(+_+)

by どろぼうひげ (2009-04-26 11:40) 

どろぼうひげ

キャベツ太郎 さん、こんにちは(^^♪
おーっご満足頂けたようで、二番煎じの記事とはいえ、公開して良かったですーヽ(^。^)ノ
何かしらの参考にでもなってくれれば幸いです(^^♪
後ろからのアングルは好評みたいですね(^_^*)うれピー

by どろぼうひげ (2009-04-26 11:44) 

どろぼうひげ

おーたさん、こんにちは(^^♪
おかげさまで、補完パネルを有効に使わせて頂きましたヽ(^。^)ノ
4連パネルなんて、特に目立ってカッコイイです(^^♪
これからもご協力頂く事があるかもしれませんので、よろしくでーす
開いてて良かった(^_^*)

by どろぼうひげ (2009-04-26 11:51) 

ぴろんちょ

いやぁ~デススター表面を作られてきたので絶好のモデリングでしたなぁ
壁の上面にも配置したのがグーです
(以前の誰かの作品ですとだいたい直角の内側のみを見ましたので)
パネルの配置には相当悩まれたのではないでしょうか?特におーたさん部分
お見事っス!
by ぴろんちょ (2009-04-26 12:04) 

どろぼうひげ

ぴろんちょ さん、こんばんは(^^♪
ちょうどデススターサーフェスを作ってあったのがラッキーでしたヽ(^。^)ノ
おーたさんに補完してもらって、更に完璧(^^♪
パネルの配置は随分悩みましたよ
そのワリにフツーだったかも(^_^;)

by どろぼうひげ (2009-04-26 19:50) 

フクイ

雑誌に載らなかった部分が丁寧に補完されていて、ありがたい記事です^^
配線などもよくわかって、よいですね〜
確かに壁の上面があるのが、トレンチらしさを演出している微妙ながらよいポイントですね!!

僕もいつかデス・スター完成させにゃーなぁ…
by フクイ (2009-04-27 01:11) 

どろぼうひげ

フクイさん、こんばんは(^^♪
大きな画像で紹介できたのは、ボクにとっても幸いでしたヽ(^。^)ノ
突貫工事だったもので、製作途中の画像が少なくてすみません(^^ゞ
壁の上面は、3次元的に捉えるために重要だと思うのですが、他のモデラーはナゼ作らないのだろう?

>僕もいつかデス・スター完成させにゃーなぁ…
えっ!?
フクイさんも製作しているんですか!?

by どろぼうひげ (2009-04-27 20:44) 

BeeTech

物凄くかっこいいシーンです。製作過程も楽しく、読ませて頂きました。
by BeeTech (2009-05-04 16:08) 

どろぼうひげ

BeeTechさん、こんばんは(^^♪
ありがとうございますm(__)m
何かしらの参考になって頂ければ幸いです(^^♪

by どろぼうひげ (2009-05-04 23:43) 

kei

こんばんは!
おひさしぶりです!
元気してますでしょうか。keiです。
先程 ネットでSWネタを見ていたところ スターケースのホームページに
どろぼうひげさんのジオラマが!
只今 出張貸し出し中でしょうか。
いやいや びくりつ!しました。
雑誌作例期待しています。
では

by kei (2009-08-07 18:43) 

どろぼうひげ

keiさん、こんばんは(^^♪
いつぞやはお世話になりましたm(__)m
えっ!?もうHPに掲載されたのですか?
実は、ヤタさんにお願いして、今日展示して頂いたばかりなのですが(^_^;)
詳しい内容は後ほど記事にしますね

by どろぼうひげ (2009-08-07 20:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。