So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

Poe X-WING & F.O.TIE 掲載 [VM PoeX-Wing FO.TIE 製作記]

今月のHobbyJapan誌 2016.10 No568 へ、ビークルモデル Poe’s X-Wingと、F.O.Tie+F.O.S.F Tieを掲載して頂きました。
1472039140230.jpg
今月はゴジラ特集で、ゴジラや登場する兵器もガンガン掲載されています。
まだ観ていない方には、ネタバレ部分もあって要注意ですけど、必見の内容になっていますよ!

んで、荒川さんのスゲー作例の影で、ちっちゃい作例を掲載して頂きました(^_^;)
ポー専用機は、劇中でも大活躍でしたし、ブラックの機体でかっこいいですよねー
1/72よりも先行して、ビークルモデルでキット化されました。
もう完成させちゃった方も多いのでは?
機体アップ右前.jpg
今回のビークルも、細部まで忠実に再現されたポー・ダメロン専用機が、なんとワンコインで手に入ります。
キットでは、シールで再現度の高い完成品が手に入りますが、ディテールをクッキリと見せたかったので、全て塗装で再現しています。
キャノピーをくり貫き、コックピットを自作して、ポーのフィギュアを作って乗せてみました。
エンジンとコックピットのコンソールを電飾しています。

ファースト・オーダー タイファイター と、ファースト・オーダー・スペシャル・フォース タイファイター(ながっ)
こちらは、2機一組でワンコインで手に入っちゃいます。
明るさ補正.jpg
ソーラーパネルには、びっしりとモールドが刻まれていて、スケール感覚がおかしくなります。
普通にスミ入れしても汚くなってしまうので、塗装をちょっと工夫しています。
こちらもキャノピーをくり貫き、背中合わせのコックピットを作り込みましたが、全然見えません(-_-)
スペシャル。フォースの方だけ、コックピットを電飾してみました。

頃合いを見て製作記でもご紹介しようと思います
よろしくお願いしま~す(^^)/

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(6) 

はしご車 完成画像 [はしご車 製作記]

HobbyJapan 2016.09 No.567 に掲載して頂いた、はしご付き消防車の完成画像です。

アオシマからは、化学消防車も発売されており、1/72とは思えない程精密な消防車を楽しむ事が出来ます。
単品でも、充分に魅力的なのですが、小さい事を逆手に取って、ジオラマを製作してみました。
マンション火災を想定し、パトカーや消防隊員を配置。炎が立ち昇る様子や灯火類を電飾で再現しています。

全体の様子です。
全体.jpg
ベースは25cm×24cmと、非常にコンパトです。
はしご車なので、本当は高層マンションの火災にした方が見栄えすると思いますが、搬送が大変になりますので、4階までにしています。
マンションはプラ板によるスクラッチ。
道路や壁、樹木などを加えて、日常的な情景を作りました。

全体2.jpg
消防車やパトカーは、反対車線に、しかも駐停車禁止区域に停車させて、これが緊急車両である事を、さりげなく表現しています。
マンションは、ところどころ明かりが点いていて、生活感を出していますが、せっかくスクラッチしましたので、小物も加えてリアルさをプラスしています。
マンション.jpg
1階は庭付きですので、ガーデンセットや物干しなどを追加してみました。
ベランダには収納式の物干しを取り付け、洗濯ものを干してみたり、プランターを置いてみたりしています。
もう少し、小物を追加しても良かったですよね。

消防士は、パテで自作しています。
消防士アップ.jpg
1/75フィギュアのポーズを変え、エポパテで消防服やヘルメットなどを自作しています。
実際の大津消防署の消防服が、どんなデザインなのか判らないので、一般的な反射テープが貼られている消防服にデザインしました。
ゴワゴワな感じに仕上げています。

パトカーと警官も配備しました。
警官.jpg
大津市の消防車ですので、滋賀県警の名前が入ったパトカーを入手しました。
ダイキャスト製のミニカーですが、ヘッドライトが点灯し、マイコンでパトランプが点滅します。
警官は、ちょっと偉そうにポーズを付けて立たせてみました。

電飾を点灯させた、夜の消火作業風景です。
電飾1.jpg
火災の光は、5個のLEDをマイコンで制御することで、リアルなチラツキを加えました。
消防車は、ヘッドライトの他、パトランプとハザードランプも点滅しています。
緊迫した火災現場の様子を表現してみました。

消防車も、1/72とは思えない、精密な仕上がりを楽しめます。
単品1.jpg
合わせ目処理や、各部の塗りワケが大変ですが、組み立て前にじっくり手順を検討しておけば、決して面倒な塗装ではありません。
単品3.jpg
じっくりと細部を塗り分けてあげれば、市販の完成品とは比べ物にならない程の仕上がりが得られます。
1/72の車としてはデカールが多目ですけど、全て貼り終わるととてもリアルになります。
今回はクリアーでトップコートも加えてありますが、ちっともオモチャっぽくならないのは、流石アオシマさんです。

メッシュ部分は、エッチングに替えました。
単品4.jpg
ハシゴのオペレーター席の後ろのフェンスや、カーゴなどは、エッチングのメッシュに張り変えています。
車体の最後尾、ハシゴの後ろの合わせ目、フェンダーミラーの合わせ目をパテ埋め、成型しています。

特殊車両は、子供の頃からあこがれますね。
あおりで1.jpg
ボクも例外無く、パトカーや消防車は大好きですが、まさか自分が消防車のジオラマを作る事になるとは思いませんでした。
色々調べて勉強になったし、ほとんどがスクラッチでしたので、たいへん楽しく製作させて頂きました。

最後に、実際の電飾の様子や製作の過程を、簡単な動画にまとめてみましたので、良かったらご覧下さい。

※BGMがあります。再生の際にはご注意を。



現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(2) 

DORO☆OFFⅥ 参加者のみなさんへ [DORO☆OFF EXHIBITION]

DORO☆OFF EXHIBITION Ⅵ の参加受付は終了しました。
たくさんのご応募、ありがとうございました(^^)/
DORO☆OFFロゴ.jpg
開催まで2ヶ月を切りましたが、参加者のみなさんへ、現在決定している事項をお知らせしたいと思います。
特に、今回初参加の方は、内容を確認しておいてくださいね(^^)/

★対応の簡素化★
去年から会場を広くして、申し込んだ方全員が余裕を持って参加できるようにしたつもりでしたが、今回はあっという間に埋まってしまいました。
たくさんの方にお申し込み頂けるのは大変嬉しいのですが、どんなに会場を広くしても、キャンセル待ちの方が発生してしまう事態は変わらないみたいです。
また、実際に膨大な参加人数で展示会を行ってみると、数名のスタッフだけでは運営が厳しい事が判り、今年はサポーターをお願いして、スタッフの負担を減らす試みをしています。
それでも、参加人数が増えたぶん、変更や要望も多様化してきて、全てのアクションに対応していく事が困難になってきました。
来年以降は、対応を簡略化する事で、スムーズな運営を目指す必要がありそうです。
例えば、先着順の参加申し込みが定員よりオーバーしてしまった場合は、レイアウトを変更したりして何とか全員参加できる様にお手伝いしていましたが、今後はそのままキャンセル待ちとなり、特別な救済処置を取りません。
また、懇親会のプレゼント交換会を、今回から廃止します。
他にも、細かく対応していた様々な要望や変更は、極力関与しない様に致します。
規模が大きくなったおかげで、運営側の負担が想像以上に大きくなり、展示会を維持していくためには、どうしても手数を簡素化する必要があります。
みなさんのご理解とご協力をお願い致します。

★連絡先をお知らせ下さい(任意)★
去年、参加者の個人情報を頂いておりましたが、今回からは強制致しません。
主な利用方法が、集合写真の送り先程度にしか活用していない事が判明したためです。
集合写真を送って欲しい。又は、受付で自分を尋ねて来た場合に連絡が欲しいなど、ご要望がある方のみで結構です。
ご希望される方は、規定のフォームに記入の上、特設のメールアドレスまでご連絡をお願い致します。
なお、お知らせ頂いた個人情報は、一連の連絡に使用した後、責任を持って廃棄させて頂きます。
来年また参加されても、同様にご連絡頂く事になりますのでご了承下さい。
開催後は、このメールアドレスは抹消されますので、開催前(9/30)までにご連絡下さい。

DORO☆OFF6 参加者情報 記載フォーム
-----------------------------
ハンドル名 【          】
氏名(フルネーム)【           】
電話番号【            】(携帯優先でお願いします)
メールアドレス(PC)【                】(集合写真をお送りします)
メールアドレス(携帯)【                】
ご意見・ご要望【                                 】
-----------------------------
※グループ参加の場合は、代表者1名で結構です

メール表題(これ以外の題名にはしないで下さい)
DORO☆OFF6参加者情報

送信先
doro_off@yahoo.co.jp

ボクへの直接メールや、ブログコメントとして書き込まないで下さい。
ツイッターのDMもお受けできません。
また、変更や要望などは、このメールではお受け出来ません。
ブログへのコメントとして書き込んでください。

★キャンセルの期限★
9月24日日付いっぱいでキャンセルの受付を終了させて頂きます。
これ以降のキャンセルは、恐縮ですがキャンセル料を頂く事になりますのでご注意ください。

★早く来ても会場には入れません★
早く会場を開けてしまうと、追加料金を取られちゃいます(^_^*)
基本的に9:00以前には会場を開けられませんのでご注意ください。
それから、懇親会が始まると、展示室は施錠されます。
荷物の搬出忘れにご注意下さい。

★プログラム★
展示会の進行プログラムです。
流れとしては、特に例年と変わったところはありません。
開始前に自己紹介がありますので、心の準備をお願いします(^_^*)

場所 浅草橋 東商センター(昨年と同じ場所)
    http://homepage2.nifty.com/TOSHO-CENTER/

2016年10月8日(土)・9日(日)2日間開催  入場無料

8日 9:00 〜 10:00 開場・ 搬入設営
  10:00 〜 11:00 自己紹介・記念撮影
  11:00 〜 17:00 一般公開 入場無料
  17:30 〜 19:30 懇親会

9日 9:00 〜 10:00 2日目のみ参加者搬入設営・自己紹介・記念撮影
  10:00 〜 17:00 一般公開 入場無料
  17:00 〜 18:00 記念撮影後撤収

★ブロック割り振り★
スタッフによる協議の結果、参加者を割り振らせて頂きました。
ごめんなさい。ご要望に応え切れていない部分があると思います。
参加者の方は、自分がどの場所になるか確認しておいてくださいね(^^)/
なお、割り振りには大変な手間と時間を要しますので、余程の理由が無い限り、変更はご遠慮ください。
2016_ブロック割振り.jpg

★作品カード★
とりあえずご用意しましたが、強制ではありません。
ご自由にお使いください(^^)/
2016 作品カード.jpg

★実演について★
今年も、特別講演を行います(^_^*)
9日のみ、同フロアーとなりの展示室Bにて、3回行います。
会場見取り図.jpg

講演の内容(敬称略)
1.11:00~12:00 電飾しましょ 出張版 どろぼうひげ
2.13:00~14:00 「How to make 円形劇場ジオラマ」 WildRiver荒川直人 
3.15:00~16:00 だっプロもん!出張版 高橋清二・キャベツ太郎

★懇親会★
例年通り、8日の展示会終了後に、となりの展示室で立食形式の懇親会を行います(^^)/
参加人数が規定の倍となってしまったため、会場のスペース確保と時間節約のために、プレゼント交換のじゃんけん大会は廃止致します。
今年は交換会用の景品を準備する必要はございません。
また、作品をひとつ持って肴とするイベントも、収容人数を確保するために行いません。
これらのイベントを楽しみにされている方も多いと思いますが、まずは開催出来なくてはなりませんので、止むを得ない処置となります。
全員で交流を深めるために、よろしくお願い致します。
なお、当日になっての飛び入り参加はお断りしています。
っていうか、無理です(^_^;)
2016_懇親会・実演会場.jpg

★電飾タイム★
今年も電飾タイムを予定しています。
模型を見る展示会なのに、会場の電気を消してしまうという、展示会とは思えないDORO☆OFF独自のイベントです(^_^*)
1時間半ごとに10分間、会場の照明を落としますので、ぜひ電飾の艶姿をご堪能ください。
8日 12:30 14:00 15:30 16:30
9日 11:30 13:00 14:30 16:00

★サポーターによる受付当番★
今回からサポーターを選出させて頂きました。
スタッフだけでは行き届かない業務の一部を、お手伝い頂きます。
特に、会場受付の対応にスタッフが従事してしまう事で、他の準備や対応に支障がでておりました。
サポーターのリーダーとして、たつまるさんにご尽力頂き、受付当番をサポーターのみなさんで行って頂く事にさせて頂きました。
サポーターのみなさんには大変申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い致します。
会場で何かわからない事があった場合も、DORO☆OFF展示会を熟知したサポーターの方に聞いて頂きたいと思います。

他にもお知らせしたい事や注意事項があります。
キャンセル受付終了後に、もっと詳しい内容で最終的な決定事項をお知らせしたいと思いますので、お見逃しの無い様にお願いします。

ご不明な点や要望・ご意見がございましたら、この記事へのコメントでお寄せください。
重ねてお願いしますが、ボクへの直接メールでは運営の透明性が失われるため、お応えできません。

さて、現在お知らせ出来る内容は以上です。
色々と体制に変化があり、困惑される方もおられると思いますが、基本的なオフ会の延長というスタンスを変えない展示会を維持するための改変となっています。
みんなでワイワイ楽しい展示会にしたいと思います(^o^)
よろしくお願い致します!

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(13) 

DORO☆OFF展示会 申し込み締切日 [DORO☆OFF EXHIBITION]

DORO☆OFF EXHIBITION Ⅵ へ、たくさんのお申し込み、ありがとうございます。

本日00:00を以って、参加申し込みを締め切らせて頂きます。
1日目(10/8)は満席となっており、2日目のみ(10/9)の参加でもOKという方!
現時点で、残り3ブロックとなりました。
展示会の開催要領、現在の状況は、左のリンクからご覧頂けます。
是非ご検討下さい。

スタッフ一同、参加のお申し込みをお待ちしております。

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(24) 

DORO☆OFF展示会からお知らせ [DORO☆OFF EXHIBITION]

DORO☆OFF EXHIBITION Ⅵ へ、たくさんのご応募、ありがとうございます。

今年は、去年の応募状況とは全く異なり、予想外の大盛況!
まだ締め切り前ではありますが、スタッフ全員で緊急協議を行い、対応策を検討しました。
かなり明るい結果が見えてまいりましたので、みなさんにお知らせしておきたいと思います。
特に、キャンセル待ちとなっているみなさんには、是非お目通しをお願い致します。

【展示会について】

レイアウトを組み直し、ブロック数を増やしました。
2016ブースレイアウト.jpg
以前、休憩用のイスが並べられていた場所へ、新たにEブロックを6卓増やしました。

これによって、キャンセル待ちだった
ぎゃんご・ふぇっと さん (確認OK)
いそじマとヤマモト さん (確認OK)
東菊花 さん (確認OK)
ソラキオ さん (確認OK)
海座頭 さん (確認OK)

の5名、全員参加可能となりました。
なお、この結果は、なおさん、せんざきさん、ぴあにしもさん、池田さん の自主的なご好意によるブロック数の調整のおかげで実現できたと言っても過言ではありません。
この場をお借りして、深く御礼いたします。
参加者同士が自主的に、他の参加者のために協力し合って展示スペースを作るなんて、他の展示会ではまずありえません。
DORO☆OFF展示会の素晴らしい参加者のみなさんを、誇りに思います。

1日目は満席となりましたが、2日目(10/9)のみ参加であれば、まだ空きがあります。
突然空きが出来てしまいましたので、応募の締め切りを14日から19日にまで延長いたします。
9日のみの参加でも構わないという方がおられましたら、参加申し込みの記事から、規定のフォーマットでお申し込み下さい。
ただし、条件がございます。
現在、懇親会がパンパンの状態でして、もしグループで懇親会も!となった場合は、申し訳ございませんが、物理的に無理です。
懇親会への参加希望は、とりあえず受けさせていただきますが、別途相談とさせて下さい。

【懇親会について】
懇親会の参加は、一旦締め切らせて頂きます。
募集した人数の倍となっており、会場にはもう入りません。
今回キャンセル待ちだった方、そしてうろたけさんについては、大丈夫です。
ご心配お掛けしてすみませんでした。
今後の2日目のみ参加をお申し込みされる方は、別途相談となります。
これは、グループで大量に懇親会にも参加したいと申請された場合への予防策です。
出来るだけ参加出来るように配慮させて頂きますので、とりあえずはご希望通りお申し込み下さい。

会場のスペースを確保するため、毎年行っていた作品をひとつ持ち込むイベントは廃止致します。
その分、中央の机が無くなりますので、ご理解頂きたいと存じます。
また、会場は懇親会の開始とともに施錠させて頂きます。
会場へは戻れませんので、ご注意下さい。

【実演について】
今年も実演・トークショーを開催する運びとなりました。
どろぼうひげ、キャベツ太郎に加えて、あのWildRiver荒川直人さんによる、HowToジオラマ製作の実演が決定しました。
実演は2日目に、それぞれ1時間枠で行う予定です。
是非、お見逃し無く!

DORO☆OFF EXHIBITION Ⅵ
10/8 ~ 9
浅草橋 東商センター 入場無料!撮影OK!
電飾タイムあり

では、楽しい展示会にしましょう!
よろしくお願い致します(^^)/

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(36) 
前の5件 | -